【おすすめ!】午前中テレワーク、午後出勤はとても理にかなっている!

こんばんは。テレワークと出社の融合を実験中のモリケンタロウです。

昨今のテレワーク増加の目的とは少し違うかもしれませんが、前半にテレワークを実施し、後半に出社と言う働き方はなかなかお勧めの働き方です。

一日中作業をしなければならない場合は当てはまらないかもしれませんが、考えることと作業する事が半々くらいの人は是非試してみて欲しいです。

スポンサーリンク

【おすすめ!】午前中テレワーク、午後出勤はとても理にかなっている!

午前中のテレワーク

午前中の脳が最も活性化しているゴールデンタイムに出勤するのはもったいないと思い、最近は午前中だけテレワークにして思考の整理に時間をあてています。

この午前中で、各業務の整理と方向性が決めます。

僕は自宅だと誘惑が多く捗らないので、娘を保育園に送った後、その足で近場のカフェへ行き、テレワークを実施しています。

会社にいる時はやらなくても良い様な仕事を振られたり、無駄な会議があったりと、意外とこのゴールデンタイムが無駄に消費されがちですので、午前中テレワークは理にかなっています。

午後は出社

午後は出社して、前半で整理した事を粛々とこなしていきます。

やる事が決まっているので、どんどん業務を片付ける事ができます。

このスピード感に慣れると波及効果的に他の業務もサクサク対応する事ができます。

これは午前中から出勤して、午後疲れてきてダラダラと仕事をするより、絶対に効率が良いです。

少なくとも自分には向いています。

ん?なぜ出社する必要があるの?

同じ場所で長時間仕事するとだんだん同じ景色に飽きてきます。別のところに行きたくなる衝動に駆られます。

これはきっと自分だけではないはずです。

会社の場合はタバコを吸いに行ったり、休憩室に行って飲み物を飲んだりと小休憩でリフレッシュすると思いますが、午前テレワーク午後出社はこれをしなくて良くなります。

この実験中は小休憩は必要ありませんでした。気がつけばもう夕方になっています。もう少しで帰る時間です。

最高です。

他に出社する理由として

ザックリ言うとコミュニケーションと作業効率にあります。

まずコミュニケーション

上司やまわりとの意識合わせや、業務を円滑に進める様に情報収集を行うために、どうしても必要です。ここはテレワークだとなかなか難しく、出社して話をしないと、いつのまにか話が勝手に進んでいるなんてことも。

次に作業効率

大きいモニター、監視の目、娯楽がなく、誘惑が少ないなど、黙々と作業するなら会社が1番良い気がします。

テレワークは雑多な業務に邪魔されず、ひとつの事に集中できますが、娯楽が近くにあり、またいつでもサボれると言う誘惑があります。

だれてくると、自分はこの誘惑に陥ります。

なので、だれてくる頃に出社して、気分転換をする必要があるのです。

ざっくりまとめると

前半 思考

後半 作業

これにより仕事がうまく回り、さらに途中で環境が変わる事により、リフレッシュもできる。

まさに一石二鳥です。是非一度お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました