【体重の減りすぎ注意】食事を変えて、最高の体調を!【実体験です】

こんにちは。モリケンタロウです。

 

私は自分の体を使って約半年間、食事制限を繰り返すと、いかに健康になれるかという実験を行ってきました。

結論、食事制限により、体重がみるみる減り、体調が良くなり、健康になれるという事実は間違いなさそうです。

 

本当に重かった体が、嘘のように軽くなります。

 

ではどのような食事制限を実施したか、またその効果をお伝えします。

 

スポンサーリンク

【体重の減りすぎ注意】昼食と間食を変えて、最高の体調を!【実体験】

食事制限について

 

基本的な戦略は昼食の食事量を制限し、間食をナッツ類に変える。

これだけです。

 

参考までに、具体的な食事の内容をお伝えします。

朝食について

 

朝はシリアルまたはヨーグルト、コーヒーを摂取していました。

 

シリアルは適当に選んでいましたが、個人的にケロッグのホテルニューオータニグランシェフ監修のフルーツグラノラハーフが一番美味しいと思ったので、これメインで食べていました。

 

 

この商品に牛乳をかけるのではなく、特濃豆乳をかけてみてください。

 

わたし
わたし

最高に美味しい組み合わせなので、ぜひ試してみて欲しいです!

 

 

 

ヨーグルトの場合は、プレーンヨーグルトを食べています。

 

 

最初はただ酸っぱいだけでなにか物足りないですが、すぐに慣れます。

逆に加糖しているタイプのものに違和感を持ち、ムカムカしてくるという謎の状態に陥ります。

 

コーヒーはインスタントコーヒー。

こだわりも何もありません。

ブラックで飲んでいます。

ヨーグルトと同様、砂糖を加えると、ムカムカしてくるようになります。

 

昼食について

 

昼はコンビニに売っているカップサラダやスープ類、サラダチキンなどから2品。

基本これ以外は食べませんでした。

 

以前までは昼はお店でがっつり食べたり、おにぎりなどの炭水化物などを食べていましたが、食事制限を開始してからは、上記のものをその日の気分で組み合わせを変えて、食べました。

 

お勧めはセブンイレブンのカップサラダです。

クオリティが高くバリエーションも豊富で、とても美味しいです。

 

これではとても足りないと思われるかもしれませんが、昼食はこれら2品で済ませるという方法は本当にお勧めです

なぜおすすめかというと、食事制限により健康な体を手に入れるという主目的に付随して、眠気が襲ってこないという点です。

仕事の昼食でお腹いっぱい食べてしまうと、必ず眠気が襲ってきて、集中力や作業効率を奪ってきます

食事を制限すれば、眠気とは無縁です。

 

また空腹に関してですが、いずれ慣れます。

コツとしては、ゆっくり食事を楽しみましょう。

ゆっくり食べれば、お腹はちゃんと満たされ、空腹感に襲われる可能性は低くなります。

 

仮に空腹感が訪れたら、喜んでください。

それが健康になれる証なので。

 

間食について

 

お腹が空いて、耐えられない。

またお腹がグーグーと鳴って恥ずかしいという場合もあります。

そんな時の間食は、ナッツ類を食べましょう。

 

ナッツに関しては、下記の記事を参考にしてみてください。

【ダイエットに最適】間食をミックスナッツに変えて、健康と理想の体を手に入れよう!
こんにちは。モリケンタロウです。ダイエットしたいけど、小腹が空いた時ついつい職場、あるいは自宅で菓子に手が伸びてしまう。そしていつの間にかさらに成長したお腹を見て、後悔のため息をつく...

 

食事制限の効果

 

体重と体脂肪率はみるみる減っていき、今や体脂肪率に至っては1桁台に突入しました。

 

ちなみに40代ですが、不摂生を繰り返していた20代よりも健康的です。

20代の頃はしょちゅう体がダルイという感覚がありましたが、今ではそのような感覚はなくなりました。

 

また時々楽しんでいる山登りの時に如実にその効果が現れます。

20代の頃はただただキツいの一言でした。

今では、山登りは、ある程度体が疲れてくると、ゾーンのような状態になり、気持ちがよくなります。

景色を楽しむ事や体を動かすことの喜びを素直に受け取る事ができて、食事制限を実施してよかったなと思います。

 

デメリット

 

そんな食事制限ですが、デメリットも存在します。

 

体が貧相になってしまう

 

個人的にはこれが1番の問題だと思っています。

 

とにかく体が貧相になります。

鏡で裸の自分を見た時に、「痩せすぎじゃない?」といつも思います。

貧相なので、異性にもモテにくくなるでしょう。

 

しかし体はすこぶる健康です。

健康をとるか、体型を取るか・・・。

悩ましいところですね。

 

とにかく寒くなる

 

夏でも冬でも、とにかく冷えます。

夏にカフェで長時間作業をする場合、長袖の上着が欠かせなくなります。

周りは半袖Tシャツ、自分は長袖の上着を着ているという状態です。

冬もいままでよりも厚着をする必要があるでしょう。

 

この効果について、個人的に良かったと思ったのが、汗をかかなくなったという事です。

自分は尋常ではないくらい汗をかくタイプの人間でしたが、食事制限による効果なのか、汗をかく機会が激減しました。

 

食事の楽しみが減る

 

この食事制限は、食べるのが大好きな人にとっては、逆にストレスになる可能性があります。

 

しかしまあ夕食を存分に楽しんで、昼食だけは腹八分目にする、間食をナッツ類に変えるだけで効果はガンガン出てくるので、試してみる価値はあると思います。

 

まとめ

 

ということで実体験による食事制限の効果を記事にしてみました。

 

個人的にはデメリットを持ってしても、メリットが上回っていると思っています。

とにかく体調が良いというのは、ないものにも変えられない喜びを与えてくれます。

 

体重や体脂肪率が気になっている方も、体がだるくてしょうがないという方も、今後も健康的に生活していきたいという方も、ぜひ今回の記事を参考に、食事を少し制限した生活を実践することをお勧めします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました