【手書き・PDFも!】GoodNotesで単語を検索しよう!

こんばんは。モリケンタロウです。

 

今日は毎日使っているiPadの定番アプリ、「GoodNotes5」の検索機能について記事にしたいと思います。

 

GoodNotesの検索機能は割と高い精度で、目的の言葉を拾ってきてくれます。

PDFに書かれた文字だろうが、テキストだろうが、手書き文字だろうがお構いなく認識し、結果を表示してくれます。

 

わたしはよく自分がいかにネガティブ思考か、同じ思考をグルグルしているかを認識するために、たまにネガティブワードを検索して、自分を戒めています。

 

それでは実際に検索方法を見てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【手書き・PDFも!】GoodNotesで単語を検索しよう!

検索手順

 

GoodNotes5で、取り込んだPDFを開きます。

こんな感じのPDFを開いてみました。

 

PDFを読み込んだら左上の虫眼鏡マークをタップします。

 

ここに検索したい言葉を入力します。

とりあえず「最大」と入れてみましょう。

 

するとその「最大」という言葉を全ての文章の中から拾ってきて、色付けしてくれます。

このようにして、目的の言葉を瞬時に探す事ができます。

 

ちなみにPDFに同じ文字を書いてみましょう。

「最大」と手書きで書いてみます。

 

もう一度虫眼鏡マークをタップすると・・・

手描き文字でもしっかりと認識してくれました!

 

検索マークをタップし、検索候補の中から、気になる文章を発見したら、タップしてみましょう。

 

その文章が書いてある場所までジャンプする事ができます。

 

このようにして、探したい言葉をノート全体からサクッと探してきてくれます。

PDFで何かを調べたい時など、とても便利です。

あとは私のように毎日ノートを付けていて、日頃どのような言葉を使っているか確認してみると、自分を再発見できるかもしれません。

 

まとめ

 

GoodNotes5の検索機能は、PDFに書いてある文章だろうが、手書きの文章だろうが、テキストだろうが、かなりの精度で文字を認識し、見つけ出してくれます。

かなり利便性が高いので、ぜひ使ってみてください。

 

ちなみに先程の「最大」という言葉、下の画像くらいの文字だったらギリギリ認識してくれます。

その両隣くらいの悪筆は、さすがに読み取ってくれませんでした・・・。

 

手書きの文字を探したい場合は、なるべく綺麗に書くことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました