【お片付け】メルカリで大量にモノを処分する際の注意点

こんばんは。モリケンタロウです。

この間本とCDをメルカリに出品しましたが、大変な事になっています。うれしい?悲鳴です。

本とCDなんて大して売れないだろうと踏んでいたのですが、思いの外売れており、正直てんてこまいです。仕事中Apple Watchがメルカリの通知でずっと震えていました。

なまじいっぺんに出品したものだから、取引を同時に何十件と抱えなければならず、正月明けの頭にはいささか辛いものがあります。自分が何の取引をしているのかわからなくなる時が多々あります。

そんななか一番怖いのが誤発送の可能性です。取引をたくさん抱えていると誤発送のリスクが飛躍的に上がります。

商品を複数梱包し続けると、どの梱包材に何が入っているのか途中で分からなくなります。

ちょっとこれを見ていただきたいです

途中で意識が朦朧としてきて、何を入れたかわからなくなるのです。

なので複数発送時にまずやって欲しいのが、梱包時に付箋に商品名を記入して写真のように一つ一つ間違えないように梱包材に貼りつける事です。事前に伝票なども貼りませんので、この付箋だけが唯一の中身の手ががりになります。

ちなみにこの品々は今日ローソンに持ち込んで発送の手続きをした品々です。

ローソンの店員さんは嫌な顔一つせず、対応してくれました。申し訳ない・・・^_^;

発送方法のひとつ、ゆうゆうメルカリ便は郵便局かローソンで商品を送るのですが、僕は日中仕事があるので、郵便局へ行くことができず、ローソンに持ち込むしかないのです・・・。

メルカリの場合、本やCDはゆうゆうメルカリ便と呼ばれるゆうパケットで送るのが安いし安全です。普通郵便の定形外で送ることも可能ですが、本やCDは意外と重いので、たいして値段も変わらず(下手したら割高になるし)、ゆうゆうメルカリ便はもしもの時の保証も付いているので安心です。

しかしローソンで商品を発送する場合は、至るところに罠が張り巡らされています。気をつけてください。

今から注意点と対処法をお伝えします。

まずローソンで発送する場合、ロッピーと呼ばれる端末で該当の取引画面に表示されるQRコードを読み込ませます。すると端末からレシートが出てきますので、該当の商品とセットにしておきます。

ここでいきなりトラップ。違う商品と一緒にしてしまうと、誤発送になる可能性があります。くれぐれも間違えないように!

さらに注意ですが、このレシートはくるくるしてて商品の上に置いても巻き戻ってすぐ滑り落ちていってしまいます。まるでレシートが意思を持って発送を妨げているような感じさえ受けます。複数のレシートが落ちてしまい何が何だかわからなくなる可能性もあります。

対処法ですが、マスキングテープを持参して、商品にレシートを貼りつけてください。

これでレシートが滑り落ちるのを阻止できます。

この後商品とレシートを持ってレジに行き、店員さんがレシートをバーコードリーダーで読み込み、プリンターから出てくる専用の伝票を渡されるので、自分で商品にセットします。

画像にも書いてある通り、店員さんは重さや箱のサイズなど一切見ません。送る前にしっかり確認しましょう。

ちなみにメルカリで二次元コードを作成する際、仮に商品名を自動入力のまま(たとえば「洋楽」のまま)複数受付すると、渡された伝票も「洋楽」となってしまい、どれがどれだかまた分からなくなってしまう可能性がありますので、商品名はコード作成時にめんどうでも入力しておきましょう。というか絶対にやったほうが良いですね。仮にロッピーで出てきたレシートが違うペアになったとしても、店員さんが持ってきた伝票と付箋の商品名をセットにすれば、ご発送が防げます。

伝票は大抵店員さんがちゃんとペアで渡してくれますが、彼らも人間なので間違って渡してくる可能性もあるかもしれません。適当な人だと適当に渡され、伝票が入れ違いになるかもしれません。

ということ商品が複数の場合、付箋とコード作成時の商品名はマストです。

あとレジで対応できる商品の数は5件までになりますので、それ以上の場合はまず先の5件を終わらせてからの対応となります。

僕は16個の商品を発送したので、相当時間がかかりました。

最後のトラップですが、レシートを印字してから30分以内にレジに持っていかないと無効になります。複数ある場合は後半の商品が時間切れになる可能性が・・・^_^;

僕は連日複数の商品をローソンで発送しましたが、正直疲れました。というかこれだけトラップが仕掛けられているシステムってどうなの?って思います。

ということでローソンで発送する場合の注意点でした。というか可能な限り郵便局で発送するのがベストです。

ちなみに連日同じ店舗で発送しているため、裏で「メルカリ」ってあだ名付けられてるかも(^_^;)

しかしこうやってどんどんモノが売れて、部屋からモノが無くなっていくのはなんとも気分が良いですね!

わたし
わたし

お片付けにより得られる効果についてはこちらの記事をご覧ください。

モノを手放す、その圧倒的な効果について【片付けの本当の意味】
こんばんは。モリケンタロウです。モノを手放すことについて。以前のモノが溢れていた部屋と比べてだいぶスッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました