ささっと使えてホコリもしっかり取れる!無印良品のブナ材洋服ブラシ

こんばんは。モリケンタロウです。

 

今日は無印良品の洋服ブラシについて記事にしたいと思います。

 

特に黒やネイビーのような暗い色の服が多い方は、役に立つアイテムです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

紹介したい洋服ブラシは無印良品の「ブナ材洋服ブラシ」です。

 

 

一時期話題となった商品なので知っている方もいらっしゃるかもしれません。

話題になるだけに、とても良い商品です。

 

スポンサーリンク

ささっと使えてホコリもしっかり取れる!無印良品のブナ材洋服ブラシ

使用感

 

こちらの商品は、コシのある豚毛を使用しており、とても使いやすく、耐久性に優れています。

 

毛が抜けやすいというレビューも見受けられますが、普通に使っている限り、毛が抜けたことは一度もありません。

私は1年以上使っていますが、毛が抜けるという事はありませんでした。

 

このブラシで衣服をブラッシングすると、衣服の毛並みがよくなり、ホコリがよく取れます。

ホコリに関しては思っているよりも取れます。

その為、私はホコリの目立つ暗い色の服をよく着ているので、とても重宝しています。

 

とは言え、やはり粘着のあるコロコロのほうがホコリは取れやすいです。

しかし、あれは使い終わったら、使用済みのエリアをわざわざ手で千切って捨てなければなりません。

少しめんどくさいですし、ゴミが出てしまいのも鬱陶しいです。

 

その点、こちらのブラシはササっとブラッシングするだけで、十分ホコリを取ってくれます。

なので、私は基本はこのブラシでブラッシングして出かけています。

 

ただこのブラシでは取りきれないしつこいホコリというのも存在しますので、その場合は、いざぎよくコロコロを使用しましょう。

 

ちなみに娘のぬいぐるみに使っても良い感じの毛並みになります。

 

リーズナブル

 

値段もリーズナブルで、税込で690円で売っています。

 

コロコロを使用する場合、毎日使っていると、意外と早くロールが無くなってしまいます。

スペアなどを買っていくと意外と高くついてしまいます。

いざという時にスペアが無くなってしまう可能性もあります。

 

こちらのブラシは、このスペアも何も必要ありません。

一度買ってしまえば、基本は長く使用する事ができます。

そのため、コロコロ一本で行くよりも結果的に安くなります。

 

まとめ

 

という事で無印良品の「ブナ材洋服ブラシ」のレビューでした。

 

基本的には毛並みが揃い、良くホコリが取れるとても良い商品だと思います。

ただ中には取りきれないホコリもありますので、これ一本でいくのは少し厳しいかもしれません。

 

とはいえ、とてもリーズナブルで、出かける時にササっと使えて、衣服を綺麗に保つ事ができるので、1本は持っておいて損はないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました