【せどり】まず初心者が越えるべきハードル【挫折ありきで考えよう】

こんばんは。モリケンタロウです。

お金を少しでも稼ぐ必要があるので、各方面でおすすめの副業と言われている「せどり」を実際にやってみました。

結論から言うと、初心者の間はなかなか厳しく、初っ端から心を折られる可能性大です。

きっと同じような思いをされている方も多いかと思われます。

どうやら、せどりで儲けるようになるのは思っていたより簡単ではありません

結論、圧倒的にリサーチの量が足りていないようです

利益を出すためには、想像の何倍もの挫折と改善、何よりも泥臭い作業(リサーチや発送作業など)が必要です。

ただひたすら愚直に続けた結果、少しづつ利益がでる商品を見つけるスピードが上がってきたように思えます。

そして、さらに数をこなせば、収益化も夢ではないと思われます。

ここではまず初心者が越えるべきハードルを確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

【せどり】まず初心者が越えるべきハードル【挫折ありきで考えよう】

せどりを行うためには、まずAmazonのセラーアカウントを取ってから始めます

メルカリなどでもフリマで売るのも良いですが、数を売るならAmazonで売った方が良いです。

セラーアカウントを取ると、Amazon様で出品させていただくことができます。

「あ、ありがとうございます!」

利益を出すためには

しかし、利益を出すには、以下をクリアしなければなりません。

①利益が出る商品を見つける。

②出品できる商品かどうか確認。

③競合にAmazonがいないか、ライバルの出品者がどれくらいいて、商品がどれくらい売れているかを確認。

これらをすべてをクリアして、やっと出品ができる。

当たり前のことなのですが、この3つをクリアするのがなかなか難しい。

この3つのハードルが思った以上に高い・・・。

まず、①の利益が出る商品を見つける事が大変です。

実際ただAmazonより安いというだけでなく、販売手数料や送料などを差し引いて、なお利益が出る商品を探さなければなりません。

そしてやっと利益が出そうな商品を見つけても、②の出品制限で引っかかる。

出品制限は始めたばかりの間は、ほとんど引っかかるのではないかと思われます。

とりあえず出品申請を行なって、すんなり解除できるものもあれば、めんどくさい書類を用意しなければならないものまで様々です。

やっとの思いで①かつ②の条件をクリアできる商品を見つけて、希望が出てきたところ、③の売れ行きで引っかかる・・・。

利益が出そうでも、売れなければ意味がないので、③で引っかかる売れていない商品だったら諦めます。

そして極め付けは出品しても売れない、利益が少ない、逆にマイナスという可能性もある・・・。

「た、高すぎじゃない?」

まず心を折られて、学ぶ

まだ初めて間もないので、なんとも言えないところですが、利益が出る商品が見つからない、見つけても利益が出るのか不安、という状態が続き、何度も心を折られかけました。

稼げるようになるまで、相当な労力が必要なのではないかと思われます。

「全然見つからないなぁ・・・」

そもそもスタートの段階で、Amazonセラーアカウントの大口契約で月額4900円、有料ツール代が大体2000円〜、さらにプリンターがなければプリンター購入費用、PCがなければPCの購入費用がかかります。

個人的にここが参入障壁となっているので、競合が増えないという点では良いと思います。

しかし、これだけ準備して、全く利益が出ないと流石に厳しいです。

センスのある人以外は、まずここで心を折られると思います。

そして学ぶのです。

作業量が圧倒的に足りていないのだと。

まとめ

ということで所感として、せどりに必要な事は

・「絶対に稼いでやる!」という強い意志

・地道に根気強くリサーチする力(とにかく量をこなす)

・羞恥心を捨てる事(店舗をリサーチしている時の店員さんや他のお客さんの視線などを気にしない力)

これらをクリアして、やっと利益が徐々にで始めるのだと思います。

私はすでにAmazonのセラーアカウントで大口契約をし、プリンターを購入したり、有料ツールの契約をしてしまったので、少なくともこれらの元を取るまで止めるつもりはありません。

ストレスを受けることも多いですが、なんだかんだ実際利益が出ると、嬉しいです。

あとなんとなく狩猟採集生活みたいで、楽しいですよ。

「見っけ♪」

コメント

タイトルとURLをコピーしました