インプットとアウトプットについて【アウトプットを重視しましょう】

こんにちは。モリケンタロウです。

 

今日はインプットとアウトプットについて話したいと思います。

 

私はインプット過多になる傾向があります。

インプットして満足してしまう。

 

しかし、実際にはインプットばかりしていても、ただの自己満足に過ぎません。

アウトプットしないとすぐに忘れてしまいます。

もしかしたら、皆様にも心当たりがあるかもしれません。

 

なので最近は意識してアウトプットするように心がけています。

 

インプットばかりでなく、アウトプットをしなければ意味がない。

様々な場所で言われていることで、確かにその通りだと思っています。

 

どうやら意図的にアウトプットを行なっていかなければ、知識は蓄積されないようです。

 

スポンサーリンク

インプットとアウトプットについて【アウトプットを重視しましょう】

 

インプットについて

 

インプットをする方法はそれこそ、ごまんとあります。

 

書籍、動画、ネット、テレビ、人の話など。

 

ただ生きているだけで、要る要らないに関わらず、どんどん頭の中に情報が入ってきます。

 

まずこの中から取捨選択をしてインプットをしていく必要があります。

これだけでも大変ですが、残念ながらそれだけでは足りません。

 

その取捨選択した情報をさらにアウトプットしなければ意味がないのです。

 

アウトプットについて

 

インプットは簡単ですが、アウトプットは意図的に行っていかないとなかなか身につきません。

 

 

アウトプットすることにより・・・

脳くん
脳くん

お!この情報はよほど大事なのかな?

と彼が認識してくれます。

 

 

アウトプットの方法は様々ですが基本的には「話す」、「書く」などの実際の「行動」です。

 

また「記録する」という方法と「発信する」という2つに分かれます。

 

・人に話をする

・SNSを使う。

・日記を書く。

・ブログを書く。

・YouTubeで動画を発信する。

などなど・・・

 

私は「書く」ということについては、毎日行うことができています。

これは「記録」の方です。

 

下記記事のように、ありのままノートを書くというのはとてもおすすめのアウトプットの方法です。

このようにただただ体裁など気にせずノートを書いているだけですが、それでもしっかりアウトプットに繋がっている実感があります。

 

朝活でノートを書いて、考える力と精神的安定を手に入れよう!
こんにちは。モリケンタロウです。 今日は私が毎日行っていて、是非皆様にもお勧めしたい習慣をお話しします。 その習慣とは、朝少し早く起きて、頭の中の思考をノートに書いてから1日を始めると言う...

 

最初は毎日ノートを書くのはめんどくさいと思うかもしれません。

確かに最初は何を書いていいのか分からず、という状態でした。

しかしこれは慣れの問題です。

今ではスラスラと文章を書くことができます。

この日記に限らず、物事を続けていくには習慣の力を借りるのが一番だと思います。

 

 

わたし
わたし

書かなければ気持ちが悪いと思えたらこっちものです!

 

 

「発信」に関しては、幸い私はブログという物を運営しています(といってもずっと放置しておりましたが・・・)

なので、ここで発信することができます。

ブログに関してはまだ習慣となるところまで行ってませんが、「発信する」と言う場は必要なので、今後も意識して更新していきたいと思っています。

 

手っ取り早いのはTwitterなどのSNSを使うことだとおもいます。

インプットしたことを即座につぶやくだけで、記憶の定着に繋がります。

 

アウトプットの効果

 

まず、アウトプットしたものはただインプットしたものより、圧倒的に記憶に残ります。

またアウトプットは行動することなので、自分や周囲に影響を与えることになります。

効率が上がったり、人に伝える力が向上したり、確実に良い方向に動きます

 

要するにアウトプットはすべて、自己成長に繋がります

 

まとめ

 

とはいえ、私はまだまだアウトプットが足りていないです。

しかし、それでもその効果を実感しています。

 

わたし
わたし

これからも意識してアウトプットの場を増やしていきたいと思います。

まずは人に話す、日記を書くところからはじめて、徐々にSNSやブログで発信すると、良い感じの螺旋階段を登れるかもしれません。

 

一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました