スタイラスペンでiPhoneを快適に操作しよう!【ゲームやイラストにおすすめ!】

こんばんは。モリケンタロウです。

iPhoneでゲームやイラスト、その他(ブログ作成など)細かい操作で誤タップを頻繁に起こしてしまう方。

スタイラスペンでスマホを操作してみたら、誤タップが激減し、作業効率があがる可能性があります。
特に普段スマホをメインで色々やられている方は持っていて損はないですよ。

スポンサーリンク

スタイラスペンでiPhoneを快適に操作しよう!【なぜスタイラスペンを勧めるのか】

スマホは常に持ち歩くものであり、スマホとタブレットを合わせると、普及率はいまや8割を超えているとも言われています。

スマホさえあれば、電話、ネット、メール、ゲーム、カメラ、支払い、音楽、動画鑑賞、買い物など何でもできる時代です。

ここまで来ると、もはや我々の体の一部と言っても過言ではありません。

いつでもどこでも使うが故に、小さな誤タップの積み重ねが、思わぬストレスを作り出している。作業効率が悪い。

であれば、誤タップをなくせば良い。スマホである程度の時間、細かい操作をする場合にはスタイラスペンがあると、良さそうだ。ということで、購入して試してみました。

必要なものはiPhoneとスタイラスペン。それだけ。

ペンは充電なども必要なく、いつでもどこでも使うことができます。

スタイラスペンはAmazonの「MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個 iPhone iPad Android タブレット(ブラック/ブラック)」というものを買いました。

ペンが2本、ペン先のスペアが6個ついて1000円弱という、驚くべきサービス精神と安さです。

というかこんなにいらないから値段半分にしてよっていうね…

安かろう悪かろう?と一瞬思いましたが、レビューの評価もなかなか良さげだったので、これに決めました。

スタイラスペン開封

無駄に高級感溢れるパッケージです。

この値段でペンが2本、ペン先のスペアが計6個付いています。

これ全部使い切るのにいったい何年かかるのでしょうか。下手したら10年持ちますよこれ。

片方のペン先は電気の流れやすい素材の入った繊維(導電繊維)になっています。

滑らかな操作感ですが、僕は基本こっちは使わないです。

キャップを外すと、もう片方には丸いディスクのついたペン先が出てきます。

最初このディスクが視界を妨げるので邪魔だなと思いましたが、これはだんだん慣れてきます。

こっちは細かな操作が必要とされるゲーム(ツムツムとかパズドラなど)やイラスト制作などの作業に向いています。

スタイラスペンの使用感

スタイラスペンでゲーム

ゲームはあまりやらないのですが、昔やっていたパズドラを少し操作してみました。
結果、指でやるより断然やりやすいです。ただ、外で頻繁にゲームをする人が果たしてその度ペンを使うだろうか?
使うとしたら、家でガッツリゲームに没頭する時に使う感じでしょうかね。

スタイラスペンでイラスト作成

僕はiPhoneXRを使っていますが、イラストアプリによっては遅延がひどく、使い物になりませんでした。
で色々と試してみたところ、「procreate」というアプリが遅延なく描けたので、アプリはこれに決めました。

ただ、これで繊細なイラストを描くのはさすがに難しいでしょう。

あくまでスキマ時間を使ったアイデアの書き溜め、下書き練習用ってスタンスで使いましょう。

スタイラスペンでブログ作成【これがおすすめ】

スタイラスペンを手に入れて1番使いやすいなと感じたのは、これです。

僕のブログはWordPressを使っており、スマホで作成することもたまにありますが、作りやすさがペンを使わない時とは段違いです。

スマホでブログを作成する場合、画面が小さいゆえ、時には小さい箇所をタップするという細かい操作を要求され、反応しなかったり、誤操作をしてしまう事がありましたが、ペンを使えばその細かい操作を問題なくこなすことができます。

あれほどイライラしていた誤操作も、ほぼなくなりました。

スタイラスペンでNumbers

NumbersとはAppleのiPhoneやiPadに標準でついている表計算アプリですが、これもスタイラスペンがあるとやりやすいと感じましたので、使っている方は是非試してみてください。

スタイラスペンの総評

iPhoneとスタイラスペン、これだけでいつでもどこでもブログ作成やイラストの下書きができる。

ただ、ペンを携帯しなければならないところが若干めんどくさいところです。
まあペン一本だけで、そんなに嵩張る物でもないので、胸ポケットからスマートに取り出して、隙間時間にささっと作業しちゃいましょう。

特に通勤は、このスマホとスタイラスペンで作業するのが主流になっています。(座れればですが・・・)

ちなみにこの記事はiPhone片手に、寝っ転がりながら作成してますが、腕も疲れないし、快適でした。

わたし
わたし

スタイラスペンは安いので、1本持っておいて損はないと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました