マイナンバーカードを持ってコンビニで証明書を発行しましょう!

こんにちは。モリケンタロウです。

 

先日マイナンバーカードを取得して、各種証明書をコンビニで取得できるようになりましたので、実際に操作してみました。

 

 

わたし
わたし

コンビニで取得できるなんて、とても喜ばしいことです!

 

 

 

いや、住民票とかそんなに発行する機会ないだろと思われるかもしれませんが、忘れた頃に必要になる時がやってきます。

その時、必ずやストレスを受ける事になります。

そもそも役所に出向く手間がかかりますし、どの用紙に何を書けばよいのかなどもよくわかりません・・・。

あまり取得する機会がないからこそ大目に見てしまっていますが、また忘れた頃に同じストレスがやってきます。

ストレスを受け、忘れて、またストレスを受けるということを繰り返しています。

 

マイナンバーカードはこのようなストレスのループから私たちを救ってくれます。

煩わしさから解放してくれる救世主のような存在です。

 

このストレスから解放されるだけでもマイナンバーカードを発行する価値があるでしょう。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードを持ってコンビニで証明書を発行しましょう!

 

コンビニで取得する場合のメリットは以下の通りです。

 

メリット

いつでも取得できる

 

役所の場合、平日の8時30分 〜 17時までしか空いていません。

なので、平日仕事がある人は、なかなか出向くことが出来ず、最悪仕事を休んでいく必要があります。

 

しかし、コンビニで取得できるようになれば、6時30分 〜 23時までの時間帯で取得可能です。

平日の仕事帰りでもいつでも取得することができるようになります。

 

どこでも取得できる

 

全国に点在するコンビニで取得できます。

出先だろうが旅行中だろうが、コンビニはどこにでもあるので、欲しい時にすぐ手に入れることが出来ます。

 

簡単に取得できる

 

マイナンバーカードとコンビニに置いてあるマルチコピー機の簡単な操作で取得できます。

以下省略される手順です。

省略される手順

 

たかが紙切れ1枚発行するのに、役所では以下の様な手順が必要です。

・時間をかけて役所へ出向く

・窓口を探す

・所定の用紙に必要事項を記入する

・番号札を受け取り、しばらく待合所で待つ

・窓口に呼ばれて、内容確認する。

・発行のため、また待合所でしばらく待つ

・再びカウンターへ呼ばれて証明書を受け取り、料金を支払う

コンビニで取得する場合は、マイナンバーカードをもってコンビニのマルチコピー機で操作するだけで各種証明書が取得できます。
事項で実際の手順を画像でご説明します。

取得方法

①まずはお近くのコンビニへ向かいます。

②コンビニについたら、マルチコピー機を探してください。

③トップ画面に表示されている「行政サービス」をタップします。

④「証明書交付サービス(コンビニ交付)」をタップします。

 

 

⑤同意事項が表示されますので、同意するをタップします。

⑥マイナンバーカードを所定の読み取り位置へ置いて、「次へ」をタップします。

 

 

⑦カードの読み込みを開始します。

⑧今回は住民票を取得してみたいと思います。

⑨マイナンバーカードを発行した時の暗証番号4桁を入力します。

⑩必要な証明書を選択します。今回は「住民票」を選択します。

 

⑪住民票の交付種別を選択します。

⑫住民票の記載項目を選択して「確定する」をタップします。

⑬必要な発行部数を入力します。

⑭発行する証明書の内容の確認を実施し、「確定する」をタップします。

⑮硬貨を投入したら、「プリントスタート」をタップします。

⑯硬貨の投入口はマルチコピー機の下の方にあります。
※残念ながら紙幣の投入口はありませんでした・・・。

⑰以上で、住民票の印刷が実施されます。

 

わざわざ役所へ取りに行く事を考えると、かなり簡単に証明書が取得できることが確認できました。

 

まとめ

 

上記のようにかなり簡単に証明書が取得できるようになりました。

このようにマイナンバーカードは取得しておいて損はないです。

同じように役所に行って手続きするのが煩わしい方は、是非この機会に発行して、コンビニで証明書を取得してみてください!

 

ちなみに・・・

まだ残念ながら、戸籍謄本に関しては、下記のようにエラーが出て発行できませんでした。

 

きっと本籍がある自治体が対応しきれていないのでしょう。

戸籍謄本こそ「キングオブめんどくさい」なので、早いところ対応してくれることを望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました