まだ定価で買っているの!?メルカリで欲しい物をお得に購入しよう!【価格交渉・オファーのコツ】

こんばんは。モリケンタロウです。

以前まで僕は物を買う時、ほぼほぼAmazonを利用していました。
今はメルカリもガンガン活用しております。
とにかく欲しいものを安く、お得に購入したいという方は是非、メルカリを使ってみてください。

ちなみに今このブログを作っている「iPad Pro 11 64GB wifiモデル」はメルカリで購入しました。AppleCare付きで80000円ジャスト。定価なら合計115,060円しますので、約35000円相当安く購入しています。

AppleCareが切れる前月まで使い倒して、保証で新品交換してもらった上で、継続して使うか、メルカリで売却して、そのままメルカリでその時の最新モデルを購入しようと思っています。

スポンサーリンク

まだ定価で買っているの!?メルカリで欲しい物をお得に購入しよう!【あなたは損している!?】

メルカリなどのフリマと言えば「中古」というイメージが強いですが、中古だけでなく新品未使用のものも定価より相当安い価格で出品されていたりします。

では百聞は一件に如かず、まずは欲しい物をメルカリで検索してみましょう。

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

きっと欲しい物も相当安く出品されていたと思います。

商品検索のコツ

まず欲しい商品の検索条件を保存する。

安くてお買い得な商品は基本的にはすぐ売れてしまいます。なので、基本スタイルとして欲しい商品の「検索条件」を保存して、お買い得な価格で出品されるのを待ちます。

通知は鬱陶しいのでオフにしましょう。
お買い得な商品は通知を受け取った時には既に売れてしまってる可能性が高いです

英語とカタカナ両方の表記を検索条件に加える

仮にあなたが「モレスキン」のノートが欲しい場合は、「モレスキン」と「moleskine」の両方登録します。
出品者のなかには「モレスキン」で出品する人もいるし、「Moleskine」で出品する人もいます。なので、とりこぼしが無い様に、両方のワードをカバーします。

相場を知る

まず欲しい物で、しかも「SOLD」(売り切れている)ものを一通り眺めて相場を知る事が大切です。売れていない商品は相場より高い可能性があります。

そしてしばらく眺めていると、「これは超お買い得」、「これはかなりお得」、「これはまあまあお得」と相場が分かってきますので、自分はこれ位の価格で欲しいと決めましょう。

購入する時のコツ

購入する時の基準

まず、まれに〇〇様専用とタイトルに書かれた商品が出品されていますが、こちらはすでに購入者が決まっている商品なので、スルーします。

購入する時の基準は以下の通りです。

超お買い得商品

こういった商品は何か安いなりの理由があるか、出品者が相場を知らないか、どちらかです。
後者の場合、早くて1、2分ですぐ他の人に購入されてしまうので、判断力と決断力、そして時間が必要です。

画面に張り付いて、保存した検索条件をこまめにリロードし、出品されたら即座に詳細内容を確認して、問題なければ迷わず購入するといった流れです。

↓リロードの方法

かなりお買い得なもの

他の人に先を越されて後悔するなら買って良いでしょう。

そうでない場合は、値引き交渉をしてみましょう。適切な値段を提示できれば、値引きを受けてくれる可能性があります。
とりあえずいいね!ボタンを押し、しばらく様子を見て、出品者が焦れてきたところで値引き交渉するのもひとつの手です。

すこしお買い得なもの

こちらも基本的には「かなりお買い得なもの」と同じく、値引き交渉、焦れてきたところで値引き交渉のスタンスで良いと思います。

オファー機能が使えるなら、使ってみましょう。


オファーはコメントによる値引き交渉より成功率が低いですが、意外と受けてくれる時もありますので、やってみる価値はあると思います。

購入時に見るべきポイント

画像

部屋が汚い、商品が汚い(指紋などがベタベタついている)等は価格が安くても個人的には避けた方が良いと思います。そもそも出品するのに指紋ベタベタのまま写真を撮る神経が分かりません(ーー;)

商品の説明欄

安いと思ったら付属品が付いていなかったり、ジャンク品だったり、一個前の型番だったり、色々ありますので、よく読みましょう。疑問があればコメントで聞きましょう。

・商品の状態

なるべく「新品・未使用」「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」あたりを狙って下さい。これより下の状態は本当に状態が悪い可能性があります。

・配送料の負担

ここは見落としがちです。「これは安い!」と思って購入したら、実は着払いだったという事がありました。送料もバカにならないので、ここもしっかり見ましょう。

・出品者の評価

ここも重要です。安くても評価が著しく低い出品者からはなるべく商品を購入しない方が賢明です。

価格交渉、オファーの方法

・コメントによる値引き交渉は意外と成功率が高いですが、ムチャな値引き交渉(いきなり半額とか)は失礼にあたるので、やめましょう。
・オファーはコメントの交渉よりは成功率が低いです。

「〇〇で即決購入させていただきたいのですが、お値引きは可能でしょうか?」

「購入を検討しているのですが、〇〇円でお譲りいただけませんでしょうか?」などコメントしてみましょう。

そして価格を下げてくれたら即購入して、取引画面でお礼を言いましょう。

欲しい商品が他の人と交渉中だった場合

現在の出品価格で購入したい場合

基本的にコメント欄で他の人と交渉中だった場合でも、まだ合意前の状態であれば、即購入しても問題ありません。
出品者はもちろん商品を売りたいので、即購入してくれる人を優先します。

パターン1

例えば出品者が55000円で商品を出品していたとします。

購入検討者
購入検討者

こちらの商品、お値引き可能でしょうか?

出品者
出品者

53000円までなら可能ですよ。

ここで購入検討者がすぐに購入の意思を示した場合は譲るしかないですが、まれにしばらくコメントを返さない場合があります。
あなたは53000円でこの商品が欲しい。そんな時はしばらく待った後に

わたし
わたし

53000円で購入したいのですが、よろしいでしょうか?

と思い切って聞いてみましょう。出品者は早く売りたいので、快く価格変更して売ってくれるでしょう。

パターン2

ある日出品者が55000円で商品を出品していました。

購入検討者
購入検討者

コメント失礼します

こちらの商品、52000円で購入希望です。

出品者
出品者

コメントありがとうございます。

価格変更しました。よろしくお願いします。

ここで専用出品されている場合は諦めるしかないですが、専用ではなく、しかもしばらく商品が購入されていない状態が続いている場合は

わたし
わたし

コメント失礼します。

こちらの商品、購入させていただいてもよろしいでしょうか?

と出品者に確認してみましょう。ほぼ100%了承されるでしょう。

やってはいけない事

専用商品を購入する

キャンセル手続きなど、後々めんどくさい事になるので、間違って購入しない様に気を付けましょう。

他の購入検討者が交渉して値下がりした商品をすぐに横取りする

すぐに横取りするのはマナー違反です。一定時間経過して、出品者に了承を取った上で購入するようにしましょう。

出品者が自分の欲しい商品を複数出品している場合

わたし
わたし

別で出品されている〇〇とセットで購入を検討しております。

すこしお値引き頂くことは可能でしょうか?

出品者としては複数の商品が売れるので、快く引き受けてくれるはずです。一度の発送で一緒に発送できるので、少なくとも送料分位は値引きしてくれるはずです。

購入後

こんな感じでやりとりをして、商品が届いたら、内容をしっかり確認して出品者を評価します。

商品が届いたらすぐ評価せず、ちゃんと使えるか確認してから評価をしましょう。
一度評価してしまうと取引が完了してしまい、なにか不備があっても泣き寝入りするしかありません。

ご利用は計画的に

メルカリには謎の中毒性があります。これは本当に気をつけなければいけない。

欲しい商品を見つけて、時に価格交渉をして、お得に商品をゲットする。

この一種の成功体験をまた味わいたくて、暇さえあれば商品を検索してしまう。
必要な物でなくても、お買い得なら買わずにはいられない。

自分は気がついたら何故かiPad Pro12.9インチを2枚持っていた時がありましたf^_^;
きっとメルカリで日ごろのストレスを発散させていたのでしょう。

メルカリは賢く使おう!

お買い得な商品がたくさんあるので、ボーッと商品を見ていると、そこまで欲しくなくてもついつい買ってしまいます。
なので、自分の中で本当に欲しい物を明確にしてから、メルカリを活用してみて下さい。

もりけん
もりけん

賢く使えば、かなりお得に欲しいものが手に入ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました