人生100年時代を乗り切る歯の管理【クリーニングで着色を除去】

こんばんは。モリケンタロウです。

今は人生100年時代に突入するとも言われており、これからますます長寿化するのは間違いありません。
しかしそれだけの年月をより健康的に生きるためには、日頃から健康に気を配っておく大切です。

今日はその中のひとつ、歯のケアについてのお話しをします。
いくら長生きできるからって歯がボロボロだったら楽しさも半減してしまいます。
今からしっかり管理していきましょう。

スポンサーリンク

人生100年時代を乗り切る歯の管理【効果的なケアの方法】

自宅でできる歯のケアについて

電動ブラシを使う

まず日々の歯磨きを、普通の歯ブラシから電動歯ブラシに替えてみましょう。

電動歯ブラシは、ざっくり言うと面倒な歯磨きを手軽にしてくれる製品です。
電力でヘッド部分を振動させる事で、短時間 でしっかり磨くことができ、虫歯や口臭対策などに効果的です。
手でごしごしと磨く必要がないので、腕が疲れにくい上に、手で磨くよりも簡単にしっかりと磨く事ができます。

わたし
わたし

おすすめはこちら!

ジェットウォッシャーを使う


ジェットウォッシャーをざっくり説明をすると、ノズルの先端から高圧の水を噴出し、歯周ポケットなど、歯ブラシでは届きにくい部分の汚れを吹き飛ばしてくれるという製品です。
はじめて利用する人はドブの臭いがしたり、普段の歯磨きだけでは取れていなかった汚れがある事を体験できている方が多くいらっしゃるそうです。
さらに歯茎も刺激されて健康的になります。

わたし
わたし

ちなみに僕は右奥の歯を吹き飛ばすときに必ず嫌な匂いがします。


ちなみに僕は右奥の歯を吹き飛ばすときに必ず嫌な匂いがします。
これが口臭の原因になるので、朝晩と必ずジェットウォッシャーを実施しています。

歯医者でできるケアについて

エアフロー(ジェットクリーニング)

上記のジェットウォッシャーの進化版のような感じで、細かなパウダー状の炭酸水素ナトリウムやグリシンを、強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす器具のことです。
歯の表面に付着した細菌のかたまりであるバイオフィルムや、茶渋、ワインなどで着いたステイン、タバコのヤニといった着色を、水圧とパウダーの力ですみずみまで落とすことが出来ます。

エアフローは以下の状況に効果があります。
・歯石の除去
・歯の表面のネバネバ・ザラザラしている
・歯ぐきから出血したり、腫れている
・タバコのヤニや茶渋・ワインなどのステイン(着色)がある
・インプラントや矯正装置を付けたままのクリーニング

まあ言うなれば完璧な歯磨きですね。
ぶっちゃけ普段どれだけ歯磨きをサボろうが、これをやってもらったらピカピカになります。
こちらは保険適用外なので、3000円から5000円ほどのお金がかかりますが、4ヶ月に一回くらいは歯の定期検査をしてもらい、その際には是非やってもらいましょう。

最後に

という事で、人生100年時代を乗り切る歯の管理についてお話させていただきました。
上記の「電動歯ブラシ」「ジェットウォッシャー」「エアフロー」3つは特にお勧めです。ぜひ検討してみてください。

もっと深い話になると体の不調が歯に影響したり、歯が原因で心と体が不調になることもあり得ます。(これはまた別の機会にお話しします)

わたし
わたし

それではみなさま、いつまでも健康な歯でお過ごしください。


それではみなさま、いつまでも健康な歯でお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました