健康保険料や住民税はペイペイで払うと、ボーナス還元されてお得!

こんばんは。モリケンタロウです。

 

月々の公共料金や国民健康保険料、住民税などの税金を現金でお支払いされている方。

お住まいの地域によって支払える種類は違いますが、これらはPayPayなどのQRコード決済で簡単に支払いができます。

そして特に保険料や税金については、こうしたQRコード決済で払った方が現金で支払うよりもお得です。

 

ORコード決済で得られるメリットは以下の通りです。

・毎月の固定費や税金の支払いでも還元を得ることができる。

・毎月コンビニに行って支払う必要がなく、スマホでサクッと済ませられる

・自分でお金を支払っているので、固定費の見直しや税金に対する意識が高くなる

 

特にポイント還元のメリットが大きいので、現金で支払っている方はもったいないです。

 

少しでもお金を取り戻しましょう。

 

支払い方法はとても簡単なので、日頃からQRコード決済を使っている方は、次回からぜひそちらを活用していきましょう。

 

スポンサーリンク

健康保険料や住民税はペイペイで払うと、ボーナス還元されます!

毎月の固定費や税金の支払いでも還元を得ることができる

これが1番のメリットとなりますが、毎月の固定費の支払いに対してもポイント還元を受けることができます。

 

PayPayの場合、請求書払いはPayPay残高からの支払いのみでポイント還元率は0.5%から。

人によっては+1.0%で最大1.5%の還元を得ることができます。

 

還元率アップの条件は以下の通り

初期の0.5%還元から条件を達成するごとに+0.5%を2回、最大1.5%還元となります。

 

仮に40,000円の支払いをPayPayで支払うと、200円〜600円の還元を受けることができます。

たかが数百円と思ってはいけません。

こういったお金が、塵も積もって自分の資産となっていきます。

 

毎月コンビニに行って支払う必要がなく、スマホでサクッと済ませられる

person holding fan of 100 us dollar bill

請求書と現金を握りしめて、近くのコンビニへわざわざ足を運ぶ必要はありません。

 

PayPayであれば、場所に縛られず自宅に居ながら、その場で支払うことができます。

以下は実際の支払い方法となります。

支払い方法

 

支払い方法はとても簡単で、普段お使いのPayPayの「スキャン支払い」で該当の請求書や納付書のバーコード部分を読み込むだけです。

 

PayPayの支払い画面で「スキャン支払い」を選択

カメラが起動するので、請求書や納付書のバーコードを収める。

 

 

支払う金額が表示されますので、間違いがなければ「支払う」をタップします。

支払いが完了し、還元される金額も確認できます。

支払いが終わっても手元に請求書や納付書が残っているので、若干不安になりますが、仮にもう一度支払いを行ってしまっても「すでに支払い済みの請求書です」と表示され、二度払うことはありませんのでご安心ください。

自分でお金を支払っているので、固定費の見直しや税金に対する意識が高くなる

公共料金や保険料、税金の支払いを請求書による現金支払い、クレジットカード払いや口座振替にしている方は多いと思います。

この中でクレジットカード払いの場合、QRコード決済より多く還元を受けることできる可能性が高いので、一概には言えませんが、少なくとも現金の他、口座振替で支払っている方は、QRコードによる支払いに変えると、より多く還元を受けられ、かつ支払う金額を直接確認するので、節約の意識が芽生えます。

 

税金の支払いを引き落としで支払っている方は、自動的に支払っているので、どうしても「税金を支払っている」という感覚が希薄になります。

一方PayPayで支払う場合、画面で実際に支払う金額を確認するので、「おいおい、こんなに税金を支払っているのか!」と嫌でも意識するようになります。

こういった意識がちょっとでも節約、節税してやろうというマインドを産む事になります。

 

こうやって徴収されっぱなしで済ませるのではなく、しっかり税金を支払っていると言うことを意識できるという点でも、QRコード決済はとてもお勧めです。

 

まとめ

 

今回は公共料金や国民健康保険、住民税などの支払いをQRコード決済で行いメリットについてお話ししました。

 

QRコード決済でとても簡単に支払いを済ませることができるので、特にいま現金や口座振替でお支払いの方は、次回からぜひQRコード決済でお支払いをしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました