【新型コロナ】モデルナワクチン2回目接種の副作用【発熱と寒気】

こんばんは。モリケンタロウです。

 

昨日、勤めている会社の職域接種で、モデルナワクチンの2回目を接種してきました。

その際の副作用等についてお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

【新型コロナ】モデルナワクチン2回目接種の副作用【発熱と寒気】

 

結論から言うと、自分の場合はまず、接種した日の夜に寒気がやってきて、翌朝、倦怠感と微熱がある状態になりました。

 

寒気

この「寒気」というのは、ワクチンを打った人に多い症状のようです。

風邪の時の悪寒にとても似ています。

夏ですが、毛布を取り出して、包まっても一向に寒気は引かず・・・。

 

 

 

わたし
わたし

これが2回目の威力かぁ。

寒気に耐えながら、体を縮めるようにして、力尽きるように眠りに落ちました。

そして朝起きると、寒気はもう消え去っていました。

 

腕の痛みについて

2回目の接種は、打った瞬間に腕にじんわりとした痛みがあり、すぐ腕をあげると痛い状態になりました。

1回目の時は、接種翌日に腕がだんだん痛くなり、上がらない状態になりましたが、2回目はすぐに反応しているようです。

今も腕を上にあげることはできません。少しなら上がりますが・・・。

ちなみに注射を打ったところの変化は今の所ありません。

 

倦怠感

今はただただ倦怠感が存在しています。

そして奥の方に少し頭痛のある気がします。

 

わたし
わたし

この頭痛は徐々に強くなっていきます。

 

体温

熱は出ていますが、そこまで高くありません。

 

 

周りの人は熱が38度を超えたり、大変な目にあったらしいので、自分は副反応が少ない方なのかもしれません。

最後に

基本的に倦怠感と微熱と頭痛は一日中続きました。

もちろん人によって副作用は違うと思いますが、どちらにしろ1日は副作用によって潰れてしまうと考えて良いでしょう。

そのため、ワクチンの接種の翌日に予定を入れるのはやめておいた方が無難です。

ダルくてなにもやる気が起きないはずです。

家でゆっくりと過ごしましょう。

 

そして、毛布や厚手のパジャマをあらかじめ用意しておきましょう。

副作用で辛い状態で、押し入れから引っ張り出すなどの重労働をしなくて済む様、ワクチン接種予定の方は、今のうち準備しておきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました