楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジで高金利をゲットしましょう!

こんばんは。モリケンタロウです。

 

普段何となく銀行に預けておく「お金」ですが、大手銀行の普通預金の年金利は0.001%です。

300万円を1年間預けたとして30円程度の利息です。

しかもATMなどで引き落とす際の手数料数百円を払ってしまえば、その分損をしてしまいます。

 

 

わたし
わたし

手数料一回で3年分以上の金利を持っていかれてしまいます。

 

 

銀行は金庫の代わりと思って、預けている人もいるのではないでしょうか。

「安全にお金を預かってもらっているので、手数料としてお金を払っている」というような・・・。

 

確かに銀行に預けておけば、空き巣に持ってかれることはないでしょう。

しかし、実際お金を預けている = お金を銀行に貸しているということなので、その分の金利をいただくのは私たちの当然の権利です。

 

なので、もし銀行に預けるなら、少しでも金利の高いところへ預けた方がお得です。

 

そこでオススメしたい銀行が「楽天銀行」になります。

 

スポンサーリンク

楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジで高金利をゲットしましょう!

 

この銀行は条件さえ満たせば、年金利が0.1%(税引後0.079%)となります。

仮に300万円を1年預けたら、2,370円です。

 

わたし
わたし

税引前で計算すると大手銀行の100倍ですね。

 

しかもその条件も、申し込みさえすれば、簡単に達成できます。

 

なので、もし銀行に預けるのであれば、「楽天銀行」をお勧めします。

 

年金利が0.1%となる条件

 

条件は楽天銀行を開設すると共に楽天証券も開設し、楽天銀行と楽天証券を連携させるだけです。

 

この連携を「マネーブリッジ」と言います。

 

「え?投資しなきゃいけないの?」と思うかもしれませんが、楽天証券はただ開設するだけで、特に投資をする必要はありません。

必要なければ開設して「マネーブリッジ」を設定したら、放置しておけば良いです。

もちろん口座開設料・口座管理料などの手数料も一切かかりません。

 

むしろキャンペーンで、新規口座開設でポイントをもらえる可能性があります。

 

マネーブリッジについて

 

マネーブリッジは簡単に言うと、楽天証券で株を買いたい時に「楽天証券の口座にお金が足りない!」という事態を避けるために、自動で楽天証券にお金を送金してくれるシステムです。

株などの取引をする人にとっては、スムーズな取引ができるようになります。

もちろん入出金にかかる手数料は無料です。

 

取引をしない人も先ほど言った通り、ただ楽天証券を開設して「マネーブリッジ」を設定しておくだけで高金利をゲットできます。

 

(補足)銀行に預金する時の注意点

 

楽天証券に限らず、どの銀行もそうですが、仮にお金を預けている銀行が破綻した際は、補償される金額は1,000万円までとなります。

 

なので、銀行に1,000万円以上預けておくのは避けましょう。

 

設定方法

 

楽天銀行と楽天証券が開設したら、あとはマネーブリッジを設定するだけです。

 

手続きは1日〜2日で完了します。

 

①ログイン後、「マネーブリッジ」を選択。

 

②「マネーブリッジ申込」を選択。

 

③楽天銀行のサイトへ自動的に移動します。

 

④ID、PWで楽天銀行へログインします。

 

⑤支店番号と口座番号を入力。

 

⑥ご自身が設定した合言葉を入力して「認証する」をクリック

 

⑦申し込み内容を確認

 

⑧規定を確認の上チェックを入れ、「暗証番号」と「生年月日」を選択し、「申込」をクリックします。

 

⑨再び楽天証券へ移動します。

 

⑩IDとPWを入力してログインを実施。

 

⑪利用規約などを確認の上、チェックを入れ「申込」をクリック

 

⑫これで申し込みは完了です。

 

確認方法

 

楽天証券のマネーブリッジの項目を確認すると、「設定手続中」となっているはずです。

 

設定が完了すると、メールが届きます。

 

確認すると、マネーブリッジの設定が「設定済」となっています。

 

これでマネーブリッジの設定が完了しました。

 

最後に

 

このようにちょっとした設定で、金利が大手銀行の100倍程度まで上がります。

 

もう大した利息を貰えない銀行を金庫代わりにして、ただお金を預けておくことはやめて、今後は少しでも多く利息を頂きましょう。

 

ちりも積もれば山となるです。

 

と言うことで、お金を預金しておく人にとっても、投資する人にとっても、楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジはかなりオススメできますので、是非ご検討ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました