紙の本をPDFに変える方法【カッターと定規とアプリだけでOK】

こんばんは。モリケンタロウです。

 

いつか読むと思って取っておいてある、未読の紙の本。

電子書籍で売っていないので、買い直すこともできず。

いつか読むと思っている時点で、読まない確率の方が高いけど、なぜか捨てられない本。

捨てられないなら、いっそPDFにして潔く処分しましょう。

 

スポンサーリンク

紙の本をPDFに変える方法【カッターと定規とアプリだけでOK】

 

PDF?専用の切断機が必要なんじゃないの?

スキャナーなんか持っていないよ?

 

大丈夫です。

 

カッターと定規とアプリでPDF化は可能です。

アプリも無料期間中に実施すれば、ただでPDF化できます。

 

カッターで裁断をする

 

まず、裁断する本とカッターを用意します。

実際裁断する時は、このような段ボールをデスクに敷いておきましょう。

半分の位置で本を開きます。

真ん中からカッターを入れます。

少し力を込めて上から下へカッターで切っていきます。

カッターを何回か入れると、だんだんと切れていきます。

さらにカッターを入れ続けると、やがてこのようにふたつに分かれます。

これを繰り返して、いくつかに分けておきます。

次に定規を使って、背の部分(糊付けしてある部分)から5ミリ程度離れたところをカッターで切っていきます。

このように全ての裁断が終わったら準備は完了です。

 

「Adobe Scan」でPDF化する

 

「Adobe Scan」をダウンロードして立ち上げます。

左上にある「人のアイコン」をタップします。

プレミアム会員になるため、「今すぐ試す」をタップします。(最初の7日間は無料なので安心してください)

「無料体験を開始」をタップします

承認してダウンロードを開始します。

これでダウンロード完了です。

「OK」をタップします。

確認すると、しっかりとプレミアム会員になっています。

それでは早速スキャンを開始します。
右下の写真アイコンをタップします。

裁断した本を1枚ずつスキャンしていきます。

(とくに操作はせず、自動的にスキャンされていきます)

テキスト認識に関するメッセージが表示されますが、気にせずスキャンを続行します。

100枚を超えると再びメッセージが表示されます。
もしテキスト認識(OCR)に対応させたいなら、この先は別のPDFにする必要があるようです。

全てのスキャンが完了したら、名前をつけます。

名前をつけたら、「PDFを保存」をタップ。

PDF化されるのをしばらく待ちます。

PDF化が完了しました。

 

PDFの見え方も問題なさそうです。

 

まとめ

 

このように特別なツールを用意しなくても、カッターと定規と「Adobe Scan」アプリで、手軽に紙の本をPDF化できます。

 

「Adobe Scan」は7日間は無料なので、その間に紙の本は全てPDFにしてしまい、紙の本は処分、プレミアム会員はキャンセルしましょう。これでお金はかかりません。

もちろんAdobe Scanが気に入ったら会員を継続しても良いと思います。

 

やってみると、やはりスキャンする手順で少し手間がかかります。

なので、今後はこのような手間をかけないように、電子書籍で本を購入しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました