Apple Pencilの修理、もしくは買い替えを安く済ませる方法

こんばんは。モリケンタロウです。

 

今日はApple Pencil(第一世代)をお得に修理交換、もしくは買い替えする方法をお伝えします

 

とその前に・・・
以前Apple Pencil(第一世代)が充電、接続できない場合の対処法を書きました。

 

わたし
わたし

まだ試されていない方はまずこちらをご確認ください。
場合によっては復活する可能性があるかもしれません。

 

【修理の前に】アップルペンシルが充電、接続できない場合の対処法【合計10本のApple Pencilで検証】
  こんばんは、モリケンタロウです。 久しぶりにApple Pencilを使おうと思ったら、なぜかうまく接続できない。iPadに認識されない。そんな経験をされている...

 

この手順を試してもうまくいかない場合は、修理、もしくは買い替えをする必要があります。
そして実際費用もそこそこかかります。

 

そこで、なるべく負担にならない方法をお伝えします。
この方法で上手くいけば最安の3,520円でバッテリー交換が可能です。
しかもバッテリー交換とは言いつつ、実質新品と交換となります。

 

僕は10本のApple Pencilを修理に出して、その内4本が3080円で修理交換できました。
(今は修理費用が3,520円ですが、以前は3,080円で交換できました)

なので、やってみる価値はあると思います。

 

※ちなみに修理交換したApple Pencilには保証が90日しかつきません。
再度1年保証が欲しい場合は買い替えを選択しましょう。

スポンサーリンク

Apple Pencilの修理を安く済ませる方法【Apple Storeで修理を依頼する】

修理方法は持ち込み修理を選択しましょう。

 

修理には配送修理と持ち込み修理の2種類ありますが、持ち込み修理を選択します。
以下修理の手順です。

 

まず下記のサイトにアクセスして、修理予約をします。

Get Support
Contact Customer Support

 



 

店舗はApple Storeを選択して下さい。
ビックカメラ等正規プロバイダの場合、ストアより割高になります。
(それでも診断しだいで最安5900円で交換できますので、お近くにストアがない場合は正規プロバイダを選択しましょう。)

 

Apple Storeに持ち込み修理をお願いする。

 

予約が完了したら、実際ストアに持ちこみます。

 

入り口にちょっと意識が高い系の店員さんが立っています。

「Apple Pencilのバッテリー交換の予約をしていた〇〇です。」と話しかけましょう。

優しく案内してくれます。

 

後の流れは店員さん任せてOKです。

店舗にあるiPadの実機で動作検証等を行います。

この時担当してくれた店員さんの判断で修理代金が違ってきます。

言わば店員ガチャのようなものです。
良い診断が下るよう祈りましょう。


ここで「バッテリー交換」の診断が下れば3,520円、「本体交換」の診断が下れば8,690円となります。

「バッテリー交換」の診断が下ったら、迷わず修理をお願いしましょう。


店員さんが新品のApple Pencilを持ってきてくれます。

 

わたし
わたし

ちなみにこの時に出た診断は、ゴネてもまず覆りませんので、3,520円で交換するのは潔く諦めて下さい・・・

 

別のストアに行って診断が覆った事もありますので、試してみても良いですが、通常は履歴が残っているので、おそらく徒労に終わるでしょう・・・(^^;

バッテリー交換の診断が下らなかった場合は買い替えを検討

 

Apple Storeで「バッテリー交換」の診断をもらえなかった場合、その場で8,690円で本体交換してもらうか、買い替えるという選択肢が出てきます。

 

冒頭に書きましたが、修理交換の場合保証が90日しか付きませんし、買い替えもやり方によっては安くできますので、買い替えも視野に入れましょう。

 

それでは安く買い換える方法を詳しく説明をします。

Apple Pencilのお得な買い替え方法【フリマで過放電したApple Pencilを売る】

 

過放電で使えなくなったApple Pencilですが、付属品が全て揃っていれば、メルカリ等で2,000円〜3,000円と結構良い値段で売れます。

 

【お片付け】メルカリでいらない物を出品!【高く売るコツ】
こんばんは、モリケンタロウです。お部屋の大規模なお片付けを決意したものの勢いは最初だけで、やがてモノを手放すのに躊躇して、またいつもの日常に戻ってしまう・・・そんな経験をされている方...

 

 

ちょっと細かい話になりますが詳細は以下のような感じです。

仮にメルカリでジャンク品として3,000円で売れた場合、手数料300円(売り上げの10%)、配送料175円(らくらくメルカリ便)を差し引いて、2,525円の利益になります。

Apple Pencilの定価11880円 ー 2,525円 = 9,355円

Amazonなどでは定価より安く売られている場合が多いので、実質9,000円程で1年保証の付いた新しいApple Pencilが手に入ります。

 

後はAppleやAmazon、量販店、どこでも安いところで新しいApple Pencilを購入して下さい。

 

安くApple Pencilを手に入れる方法の結論

 

手順としては以下のようになります。

 

・まずApple Storeで3,520円で修理交換できるか試してみる。

・ダメだったら8,690円(保証90日付)で交換する。

・もしくは故障したApple Pencilをフリマで売って、そのお金を足しに実質9,000円程(保証1年付)で新しいApple Pencilを購入する。
 

この様な流れになります。

 

わたし
わたし

多少手間はかかる上に徒労で終わる可能性があるので、おすすめとしてはさっさとメルカリで売ったほうが良いでしょう。


どちらにしろ、とにかく安く済ませたいのであれば、やる価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました