auからpovoへの変更手続き【約20分程で完了します】

こんばんは。モリケンタロウです。

 

母親がなんの疑問も持たずauのスマホに毎月5、6,000円ほど払い続けていたので、auのプランから「povo」への移行を試みました。

 

povoは月額2,728円(税込)でデータ通信が20GBまで使用できるお得なプランです。

もちろん音声通話も利用できます。(22円(税込)/30秒)

通話に関しては、かけ放題のオプションもありますし、LINEで通話できるので、問題ありません。

ある程度データ通信をする人ならかなり安くなるので、移行しない手はないと思います。

 

実際申し込んでみると、思ったよりも簡単でした。

申し込みの操作を入れても2、30分ほどで手続きが完了したので、今回はその時の様子を記事にします。

 

スポンサーリンク

auからpovoへの変更手続き【約20分程で完了します】

 

拍子抜けするほど簡単で、こんなに早く終わるのか!と感動すら覚えました。

気がつかないうちに切り替わっていたレベルの速さです。

ちなみにpovoはWebサイトのみの申し込みとなっています。

 

それではざっくりと手順を見てみましょう。

 


povo公式サイトへアクセスhttps://povo.au.com/

 

 

 


「ご利用手続きはこちら」をタップ


「auからの変更のお客さま」を選択

 


povoの対応機種かどうか確認して、該当するものを選択します。
※非対応機種の場合は、別途端末を用意する必要があります。


注意事項を確認して、問題ない場合はチェックを入れます。

 


au IDでログイン申し込みをするとまず最初にMy auにログインします。

※ログインしたことがある場合は、自動的にログインが実施されます。


povoの契約手続き

povoの基本料金2,728円(税込)のほかに、以下のトッピングが選択できます。

・5分以内通話かけ放題

・通話かけ放題

・トッピングなし

※不要の場合は「トッピングなし」を選択します。


注意事項の確認

いくつかの注意事項を確認の上、同意します。


契約内容の通知をSMSか郵送かで選択

SMSで良いでしょう。

 

これだけで、手続きは完了です。

 

時間帯にもよると思いますが、私の場合は19:30くらいに申し込んで19:50くらいにはすでにpovoに切り替わっていました。

 

申し込みが完了したら、povoトッピングアプリを入手しておきましょう。

 

立ち上げると、ご自身の回線が、自動的に認識されるはずです。

 

 

データ残容量が20GBではないので、その月のデータ使用量などが引き継がれているようです。

 

 

最後に

このようにたった20分ほどの手続きで、月額5〜6,000円から2,728円になりました。

仮に月3,000円が浮くとしたら、1年で36,000円、5年で180,000円にも上ります。

 

特に親世代はこういったWebサイトで申し込むと言う事に慣れていない方も多いので、仮に月額3,000円以上を無条件で払っているようだったら、是非見直しをお勧めしてあげてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました