iPhoneでブログを執筆してみたら思いのほか快適だった件

こんばんは。モリケンタロウです。

iPadを修理に出している間、iPhoneでブログを更新してみました。

iPhoneでブログ?チマチマ文章を打つの?と思われるかもしれませんが、フリック入力に慣れてしまえば、キーボードに負けないくらい早く文章を打つ事ができることが判明しました。

スポンサーリンク

iPhoneでブログを執筆してみたら思いのほか快適だった件

iPhoneでブログを執筆する利点

思い立った時にすぐ作成できる

これがかなり大きいです。デスクもイスも何もいらない。ただスマホを持つだけで文章を作れる。素晴らしい。

場所を選ばない

電車やバスなどの移動中などのスキマ時間を有効的に使う事ができます。 おすすめはベットやソファでリラックスしながら執筆することです。

わたし
わたし

楽ちんですよ!

圧倒的な身軽感

スマホひとつでさっと出かけてブログを更新するなんてこともできます。 音楽も聞けるし、お腹が空いたら電子マネーも使えるし、最強です。

iPhoneで文字を入力する際の必須設定

「フリックのみ」をオン

フリックしか使わないなら、必須の設定だと思いますので、今すぐ変えましょう。

設定→一般→キーボードの中にある「フリックのみ」をオンにします。

例えば「ああ」と打つ場合、最初の「あ」を打ってからしばらく待たないと「い」に変わってしまいますが、「フリックのみ」に変更すると、続けて打ってもしっかり「ああ」と入力されます。

これであの無駄な待ち時間によるストレスから解放されます。

ユーザー辞書登録をする

よく使う定型文は辞書登録して効率化を図りましょう。

こんばんは。こんにちは。よろしくお願いします。など。

僕はほかに

メールアドレスを「あど」

住所を「じゅ」

電話番号を「でん」

など設定しています。

おすすめのブログの執筆方法

純正アプリ「メモ帳」に一度バーっと文章を作成して、ブログ作成画面に貼り付けてから整えるやり方がおすすめです。

ちなみに整える過程(ブログ作成画面の操作)に関してはスマホだけでは操作性が悪く、ストレスが溜まります。
作成できない事はないですが、その辺はiPadやノートPCで仕上げる事をお勧めします。

また文字入力に関しては、片手で打つより両手で打つ方が圧倒的に早いです。
文章を作成するときは、極力両手打ちをマスターしましょう。

音声入力もなかなか進化しており、精度も申し分ないです。
頭にある事をそのまま喋れる人は音声入力の活用をおすすめします。

最後に

iPhoneでブログを執筆してみて分かった事は、ブログ作成画面以外の工程はiPhoneでまったく問題ない、というか快適でした。

iPhoneのメモ帳でバーっと文章を作ってブログの下書きを作り、iPadやノートPCで形を整えるというやり方が一番良いと思います。

わたし
わたし

iPhoneでブログ執筆、普段使いに昇格ですわ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました