軽くて小さい、カバンに入れていることを忘れる折り畳み傘【レビュー】

こんにちは。モリケンタロウです。

 

ちょっと前まで折り畳み傘といえば、軽くて良い傘も増えてきましたが、それでも何気に重くてかさばるので、持ち歩くのが少し億劫でした。

特に小さめのカバンを使っている方は、そう感じると思います。

しかし最近は、カバンの中に入れてしまえば、ほぼ存在していないも同然の軽さと小ささを兼ね備えている傘が増えています

 

わたし
わたし

そんな中、是非ご紹介したい商品がこちら

超軽量で小さい、本当におすすめの折りたたみ傘です!

 

スポンサーリンク

超軽量折り畳み傘のメリットとデメリット

メリット

この折り畳み傘の最大のメリットは、なんと言ってもその軽さと小ささゆえの機動性。

常に鞄に入れておいても全く苦になりません

 

わたし
わたし

きっと手に持った瞬間、「軽っ!」を声を上げられることでしょう。

 

これでもう「折り畳み傘持ってくればよかった・・・」なんて後悔することはありません。

常にカバンの中にこれを忍ばせておけば良いのです。

 

わたし
わたし

手に持つとこんな感じです。

小さいだけでなく細くてカバンに入れやすいのも特徴です。

 

旅行などにもサッと持って行ける、本当に機動性の素晴らしい傘だと言えます。

ちなみにこの軽さと小ささゆえに、ポケットに忍ばせておでかけすることも可能です。

 

デメリット

デメリットと言えるのは機能性と値段でしょうか。

 

機能性については、この商品は最低限に抑えられていますが、そもそもワンタッチで傘が開く機能などは、軽さを小ささを犠牲にしてまで手に入れたい機能ではないと思います。

突然の雨の時、または直射日光が激しい時に傘が刺せればそれで十分なのです。

また強度で言えば、約1年使ってきて壊れそうになったことは一度もありません

時には強風の雨風の中使ってきましたが、それでも壊れることはなかったです。

 

 

 

値段については2,000円を超えているので、一般的な安い折り畳み傘よりは少し高いかもしれません。

しかしこの「快適さ」を手に入れられると考えると、その価値は十分あります

 

わたし
わたし

あと「軽くて小さすぎてカバンに入れていることを忘れてしまう」、これは嬉しいデメリットと言えますね。

 

まとめ

もしもの時のために、折り畳み傘を保険として常に鞄に忍ばせておきたい。

かといって大きくて重たい折り畳み傘を普段から持ち歩くには大きなストレス。

そんな方には、この軽くて小さい折りたたみ傘は本当にお勧めできる商品です。

 

鞄に入れておいても、いい意味で存在感がありません。

軽くて良い感じの折り畳み傘をお探しの方は、ストレスを感じる事なく日々持ち歩けるし、突然の雨にも直射日光にも対処できるこの折りたたみ傘、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました