【無料】楽天モバイルのSIMを再発行する方法【10分で完了】

こんばんは。モリケンタロウです。

 

先日、楽天モバイルのSIMが入ったAndroidスマホを紛失しました。

 

下記の「デバイスを探す」機能を駆使しましたが、まったく見つからず・・・。

 

この「デバイスを探す」でもスマホが見つからない場合は、いよいよSIMの再発行か利用停止の手続きを実施するほかありません。

 

また単純に楽天モバイルをeSIMでお使いのスマホを機種変更する際も、同様の手順でSIMの再発行をする必要があります

 

わたし
わたし

ということで今回はSIMの再発行について、詳しく記事にします。

 

昔はSIMの再発行など、ショップなどに行って面倒な手続きが必要でしたが、今は楽天モバイルのサイトで、ものの数分でSIMの再発行の手続きが完了します。

 

スポンサーリンク

【無料】楽天モバイルのSIMを再発行する方法【10分で完了】

楽天モバイルのSIMを再発行する場合は、以下のような手順で手続きを行います。

  • 楽天モバイルのサイトでSIMを再発行する。
  • 新しい端末もしくは手持ちの端末で再発行したSIMを読み込む。

 

紛失の場合、失くしたスマホ以外にもう一台スマホを持っていて、そちらの端末がeSIM対応端末であれば、簡単にSIMを移行することができます。

私は運良くもう一台、eSIM対応のiPhoneを持っていたので、そちらに移行できました。

 

わたし
わたし

eSIM対応端末であれば、基本的に複数のeSIMを入れておくことが可能です。

 

SIMの移行方法

まず楽天モバイルのサイトへアクセスします。

 

①サイトにアクセスしたら、「my楽天モバイル」をクリックします。

ログインを実施します。

右上のアイコンをクリックしてメニューを表示させます。

④メニューの中から「契約プラン」を選択

⑤「契約プラン」の下の方にある「SIM交換」という項目をクリックします。

⑥SIM交換の手続きを行います。
SIMを交換する理由とSIMタイプを選択して「再発行を申請する」をクリックします。

今回は理由を「紛失・盗難」、SIMタイプを「eSIM」で申請します

SIMの再発行はSIMカードタイプ、eSIMタイプ共に無料で実施できます。

手続き内容を確認して「次へ進む」をクリック

⑧「my楽天モバイル」のトップ画面に申し込んだ手続きが表示されるので、クリックします。

申し込み内容の回線番号を確認したらお手持ちの端末でeSIMを読み込む準備をします。

ここで「eSIM開通用のQRコードを表示する」をクリックしてQRコードを表示させます。

 

スマホ側の設定

ここからはスマホ側の手順となります。(ここでの画像はiPhoneによる説明となります)

 

設定画面を開いて、「モバイル通信」を選択します。

⑪「モバイル通信プランを追加」をタップします。

⑫カメラが立ち上げるので、先ほど楽天モバイルのサイトで表示させたQRコードを読み取ります。

⑬読み込みが完了したら、「モバイル通信プランを追加」をタップします。

⑭メッセージが表示されるので「OK」をタップします。

名称が変更できますので、変更後、「続ける」をタップします。

デフォルト回線を選択します。

デフォルト回線は電話をかけたりかかってきたりするときに使用する回線です。

iMessageとFaceTimeで使用する回線を選択

モバイルデータ通信で使用する回線を選択して完了をタップします。

モバイルデータ通信とはデータ通信で使う回線のことです。

 

無事紛失した回線の移行が完了しました!

 

楽天モバイルのサイトもステータスが「完了」に変わります。

まとめ

以上がSIMの再発行の手順となります。

まとめ
  • 楽天モバイルのSIM再発行はウェブで簡単に実施できる。
  • 再発行の手数料は無料でできる。

 

やってみたら、10分程度で移行ができました。

紛失した時は、回線を止めたり、色々とめんどくさい手続きが待っているんだろうなぁと思っていましたが、こんなに簡単にSIMの再発行ができます。

もし機種を変更する、または紛失してしまった際は、こちらの記事を思い出して、実施してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました