【GoodNotes5】手書きの文章をテキストに変換する方法

こんばんは。モリケンタロウです。

 

今日はいつも使っているiPad用メモアプリの定番、「GoodNotes5」に手書きした文章を、テキストに変換する方法を記事にします。

 

私は基本iPad Pro11を使って毎日GoodNotesで手書きを行なっています。

 

わたし
わたし

本当におすすめなので、iPadを持っている人は是非使ってみてください!

朝活でノートを書いて、考える力と精神的安定を手に入れよう!
こんにちは。モリケンタロウです。 今日は私が毎日行っていて、是非皆様にもお勧めしたい習慣をお話しします。 その習慣とは、朝少し早く起きて、頭の中の思考をノートに書いてから1日を始めると言う...

 

このように、もはや手放せない存在であるGoodNotesですが、ブログのネタを考える時なども、手書きであれこれ書いたりします。

そんな時は手書きの文章をテキストに変換してそのまま利用したりしています。

文字認識も何気にしっかり行なってくれるので、同じような用途で、手書きをテキストに変換したい方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

【GoodNotes5】手書きの文章をテキストに変換する方法

まずこのように変換したい文章があるとします。


※文章がおかしいのは私の頭がおかしいのであって、GoodNotesは関係ありません。

 

投げ縄ツールを使い、テキストに変換したい文章を囲います。

 

囲った文章をタップすると、メニューが表示されますので、「変換」を選択します。

 

たったこれだけで、手書きの文字をテキストに変換してくれます。

「カキクケコ」が「カキ竹コ」
「ユーラシア大陸」が「コーラでア大陸」

どうやらカタカナに弱いのがわかりますね。

しかし、その他はちゃんと変換されているのがわかると思います。

 

 

ちなみに英語の場合は、「認識言語」をEnglishに変えると、良い感じに整います。

英語で文章を書いたら、同じ手順で投げ縄ツールで囲い、変換を選択します。

 

変換されたテキストを見ると、半角や全角が混じり合って、少し違和感を覚えます。
そこで、右下の「日本語」の部分をタップして言語を変更しましょう。

 

認識言語が選べるので、試しに「English(UK)」を選択してみましょう。

 

文字が揃い、違和感がなくなりました!

この様にGoodNotesでは簡単に手書きの文章をテキストに変換してくれます。
個人的に色々と思考する時には手書きで文章を書いた方が捗ると思っています。
手書きで良い感じのアイデアや文章が生まれたら、テキストに変換して、ブログにアップするなり、SNSで発信するといったやり方ができますので、是非活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました