【Spotify】ながら学習に最適!音声コンテンツのすすめ【Audibleなど】

こんばんは。モリケンタロウです。

最近音声で「ながら勉強」をする事が機会が多くなってきています。YouTubeも読書も好きなのですが、最近は圧倒的に音声を聞いている時間が多いです。

音声のコンテンツといえば前に紹介したAudibleの他にSpotifyやPodcast、Voicyなどの素晴らしいものがたくさんあります。

YouTubeも最近は動画を見ないで音声だけ聴いて作業をしたりしています。

もしかしたら今後動画より音声の方が需要が上がるかもしれません。利便性が高いので。とにかく、見なくもインプットできるのは大きい。なんてったって他の作業ができますから。

例えば歩きながら、家事をしながら、通勤しながら、仕事しながら(テレワーク)、筋トレしながら等、「ながら学習」ができる。
さすがに今日では二宮金次郎のように歩きながら本を読むのは難しく、また動画を観るのはなかなか危険ですが、音声はこの辺を軽々クリアします。

スポンサーリンク

【Spotify】ながら学習に最適!音声コンテンツのすすめ【Audibleなど】

わたし
わたし

もう少し具体的に見てみましょう!

満員電車で身動きが取れない時

ぎゅうぎゅうすぎてスマホでさえ操作できない、またはそれが億劫になるほど混んでいる場合は、音声の出番です。満員電車でどんな体勢になろうが聴けます。

ジョギングやジムのお供に

ジョギング、ジムは黙々とこなすものなので、基本ヒマです。ヒマだけど手が離せない。音声の出番です。
音楽で気分をあげて、ガンガンウェイトトレーニングに勤しむのも良し、トレッドミル(ランニング)でビジネスやニュース系の音声を聴くのもよし。

イヤホンは有線より無線(Bluetooth)を選んだ方が、コードが絡まったり、コードが揺れたりする事がないので、おすすめです。というか無線は マストと言って良いでしょう。

子育てしながら

子育てに注力すべきですが、中には不毛な遊びに延々と付き合わされてウンザリする事もあります。そんな時は音声を聞きましょう。時間が奪われていく事に対するイライラが嘘のように消え去ります。(イヤホンはワイアレスのもので、しかも片耳にだけつけて聴きましょう)

家事をしながら

洗濯をする、洗濯物を干す、掃除機をかける、洗い物をする、洗濯物を取り込んで畳む、ご飯を作る。
このような作業が好きな人には良いでしょうが、黙々とこれだけの作業をやるのは苦痛以外の何物でもありません。
時間がほんとうに勿体ない。そこで音声です。
この地味だけど確実にストレスを与えてくるこのような作業の苦痛を大きく和らげてくれます。
というか、もしかしたら音声が聴きたくて、むしろ家事がしたい!なんて事になるかもしれません。

ドライブしながら

ドライブと音声コンテンツの相性も抜群に良いです。運転しながら動画観覧や読書は不可能。(事故ります!)
こんな時は音声です。
「ラジオ」という手もありですが、「ラジオ」は一方的に情報を受け取るので、欲しい情報がその時に得れるとは限りません。音声コンテンツは情報を選んで取りに行けます。この差は大きいと思います。受動的に欲しい情報が発信されるまで待つスタイルは、今の忙しい人達にはハマりません。

勉強しながら

勉強する時はSpotifyやAmazonMusicなどで、カフェで流れるゆるめのJAZZやボサノバなんかのプレイリストをかけると捗ります。

逆に好きなアーティストの曲やトーク系の音声をかけてしまうと注意力が分散されてしまいます。

テレワークにお供に

これもJAZZなんかのプレイリストをかけるといい感じに捗ります。
頭を使わなくてもできる作業系の仕事だったら、ビジネス系の音声を聴きながらやるのがおすすめですよ。

最後に

ここに挙げたシーンは実践していますが、どれもこれも効率よく隙間時間に学習できるので、非常に満足度が高いです。

わたし
わたし

音声コンテンツ、アツイです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました