英語学習は英単語から。初心者はまず「DUO3.0」を使い倒そう!【おすすめ】

こんばんは。モリケンタロウです。

英語を学習する上で、何から手をつけていいか分からない。

参考書も星の数ほどあってよくわからない。

文法?リーディング?リスニング?単語?

まず最初にやるべき事は、単語力を身につける事、それが1番です。
単語をある程度知れば、文法を知らなくてもある程度内容が推測できますし、ただの雑音に聞こえたリスニングも、ただの呪文に見えたリーディングも、少し解るようになります。
逆に単語を知らなければ、何もわかりません。

では単語力をつけるにはどうしたら良いか。単語帳を買って覚える事から始めます。
ではどんな単語帳が良いか?

わたし
わたし

僕は英語学習の取っ掛かりとして、英単語帳「Duo3.0」で学習することを強くお勧めします!

スポンサーリンク

英語学習は英単語から。初心者はまず「DUO3.0」を使い倒そう!【おすすめ】

しばらく他の参考書に手を出さずにこの「DUO3,0」一点集中して下さい。継続すれば、モリモリと実力が付いていきます!

僕は英語の参考書はいくつか持っていますが、この本ほどやり込んだ参考書は他にありません。

わたし
わたし

何周もしたので結構ボロボロです。

この本の凄いところは、その内容だけでなく、別売りの復習用CDと組み合わせると、リスニングやスピーキングまでカバーする、まさに最強の学習教材に変貌するところにあります。
メキメキと単語力とリスニング、スピーキング力、そしてボキャブラリーが身についていきます。

これ一冊マスターすれば、簡単な文章ならあらかた理解できるようになるでしょう。

単語帳「Duo3.0」でなにができるの?

この単語帳は2000年3月に発行されたものですが、今なおたくさんの英語学習者に愛され活用され続けています。その理由はやはりこの本の完成度の高さにあるといえます。

全部で560の例文がありますが、 よくある1例文1単語ではありません。
そんなちまちました覚え方ではなく、一つの例文に対して重要単語と重要熟語がいくつか散りばめられています。
要は例文を一つ覚えるだけで、複数の単語と熟語を同時に覚えられる。
そして全560の例文を覚えれば、 重要単語1600語と重要熟語1000語をマスターすることができるのです。

例文も無味乾燥ではなく、なんだか愛着の湧くような例文なので、飽きずに続けられます。

別売りの復習用CDで、最強の英語学習教材に!

このCDはDuoで学習するうえ必須です。セットで購入してください。
英文560本をナチュラルスピードで淡々と読み上げます。全英文を読み上げるのに約60分。単語力だけでなく、リスニング力が格段に上がります。

わたし
わたし

一粒で二度美味しい。まさにいいこと尽くめです!

「Duo3.0」の実際の使い方

基本Duoは何週もする前提で学習を進めていきます。
読めば読むほど味が出るスルメの様な本なのです。

ちなみにこの本は、派生語や関連語も細かく網羅されていますが、最初はその部分は覚えなくて良いです。丁重にこなすより、より多く周回する方が大切です。

1〜2周目

まず1週目、2週目はある程度根気が必要で、正直ここが一番キツイです。
しっかりと単語と熟語を覚えながら進めていってください。

3〜5周目

3週目からは苦も無く周回できるようになっていきますので、いよいよ復習用CDを使っていきましょう。

まずリスニングになれる必要があるので、CDを聞きながら例文をしっかり読みこんでください。

そしてリスニングにも慣れてきたころで例文を見ながら音読を始めてみましょう。その場面をイメージしながら音読すると効果的です。

6〜7周目

次にシャドーイングを繰り返します。
シャドーイングとは、英語を聞きながらそれを真似して即座に発音する訓練法です。
英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを追いかけるように発音します

8周目以降

ここまでくると難なく周回が出来るようになり、英文を見なくてもリスニングだけで意味を理解できるようになります。

そして最終的に英文の最初を聞いただけで、反射的に暗唱できるようになります。

ここまで来たらそうとうの英語力が身についているはずです。
派生語や関連語などを学習しても良いし、別の教材に手を出しても良いでしょう。

日常生活で英語に出会ったときに、「あ、これDUOに出ていたな」という場面が多々出てきますよ!

わたし
わたし

さあ、みなさんも「Duo3.0」を身につけて、英語の世界を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました