AppleCare+でApple Pencilの保証を受ける条件

こんばんは。モリケンタロウです。

 

ApplePencilは精密機械ですが、手に持っていることが多いので、テーブルから落としてしまったりと、壊れやすいイメージです。

しかし、いざ落としてしまって故障しても、ApplePencil単体にはAppleCareというものが存在していません。

 

ではどうすれば、修理を受けられるのでしょうか?

 

わたし
わたし

Apple Pencilも購入から1年間は製品保証が付いていますし、AppleCareはiPadで「AppleCare+for iPad」に加入していれば、修理を受けることができますよ!

 

本記事は、Apple PencilでAppleCareを受ける場合の保証内容、条件、手順を確認してみます。

 

スポンサーリンク

AppleCare+におけるApple Pencilの保証内容

Apple Pencilも購入から1年間は製品保証が付いています。

過失や事故による故障でなければ、この期間内であれば、無償で修理、交換ができます。

 

AppleCare+ for iPadで受けられる保証は以下の通りです。

保証内容
  • iPadのみならず、Apple Pencil、Apple製iPad用キーボードの保証が受けられます。
  • 保証とサポートがAppleCare+の購入日から延長されます。(通常1年間の保証が2年間となります)
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につきiPadは4,400円(税込)、Apple PencilまたはApple製iPad用キーボードは3,700円(税込)のサービス料で、1年間に2回まで受けられます。
  • Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。

 

わたし
わたし

Apple Pencilの保証も受けられると明記されています。

 

Apple PencilとAppleCare+ for iPadを紐つける条件

まず大前提としてiPad側で「AppleCare+ for iPad」に加入しておく必要があります。

その上で、「AppleCare+ for iPad」にApple Pencilを紐付けます。

 

わたし
わたし

その際の条件がよくわからなかったので、Appleのサポートに確認してみました。

 

先に購入していたApple Pencilを後から「AppleCare+ for iPad」に紐付けることは可能?

例えば、買い替え前のiPadでApple Pencilを使っていて、iPadだけ新しいモデルを買った場合など、Apple Pencilを新しいモデルの「AppleCare+ for iPad」に紐づけて保証をうけることは可能でしょうか?

 

前から使っていたApple Pencilを、新しく購入したiPadの「AppleCare+ for iPad」で保証を受けることは可能なようです。

サポートの方曰く、現在のiPadでApple Pencilを使っているのであれば、保証の対象になるとのこと。

ただ保証を受ける前に「AppleCare+ for iPad」とお使いのApple Pencilを紐付ける必要があります。

 

Apple Pencilの購入日等の条件は?1年以上前に購入したApple Pencilは保証を受けられる?

Apple Pencilの購入日も不問との事。

ただ、実際にApple Pencilの修理を受ける場合や「AppleCare+ for iPad」と紐付ける場合は、別途購入日の確認や「購入証明書」を提示する必要がある場合があるようです。

 

後に購入したApple Pencilを、元々加入していた「AppleCare+ for iPad」に紐付けることは可能?

こちらも念の為聞いておきました。

Apple Pencilを後に購入した場合でも、問題なく「AppleCare+ for iPad」の保証を受けられるとの事です。

 

「AppleCare+ for iPad」にApple Pencilを紐付ける方法

実際にApple PencilとAppleCare+ for iPadを紐つける方法ですが、サポートと電話でやりとりするのが一番手取り早いです。

事前に用意するもの

用意するものは以下の2つです。

  • Apple PencilのシリアルNo
  • レシート等Apple Pencilの購入日がわかるもの(聞かれた場合のみ)

 

Apple PencilのシリアルNoの確認

こちらはApple Pencilの箱の裏側に記載されています。

もしくは認識すれば、iPadにApple Pencilを付けた状態で「設定」→「一般」→「情報」→「Apple Pencil」でも確認できます。

レシート等Apple Pencilの購入日がわかるもの

 

わたし
わたし

レシートを捨ててしまった場合、購入日を覚えていれば口頭でも良いようです。

ちなみに覚えていない場合でも、紐付けは可能でした。

 

紐付けの手順

下記にアクセスして、画像の手順でサポートに連絡の上、紐付けを依頼してください。

 

①サイトにアクセスしたら、バッグのアイコンを選択し、「アカウント」を選択します。

 

②Apple IDとパスワードの入力を求められるので、入力のうえ、ログインします。

 

③自分が所有しているアップル製品が一覧で出てきます。

該当のiPad製品の「サポートを受ける」をクリックしてください。

 

④「修理と物理的な損傷」を選択。

 

⑤「Apple Pencilの修理」を選択。

 

⑥「Apple サポートと電話で話をする」を選択。

 

⑦Appleサポートからすぐにコールバックがあります。

 

わたし
わたし

「AppleCare+ for iPad」にApple Pencilを紐付けたいと申告してください。

 

オペレーターにシリアル番号や購入日を聞かれた後、紐付けの処理が実施されます。

また紐付けをして反映されるまで24時間ほどかかるようなので、修理を受ける際は注意が必要です。

 

わたし
わたし

土日祝はサポート内の紐付けする部署がお休みの可能性が高いのです。

なので、平日に連絡したほうが二度手間にならないので無難です。

紐付けに関する補足

オペレーターの方曰く、「AppleCare+ for iPad」に紐づけられる商品はシステムの都合上、1つの商品のみになっているとの事です。

仮にApple Pencilと紐づける前にSmart KeyboardなどのiPadの専用キーボードが紐ついてしまっている場合は、紐付けは不要で、修理の際はそのままサポートの電話して依頼受付ができるようです。

 

わたし
わたし

逆に、先にApple Pencilに保証が紐づいていて、他の付属品を修理する場合も同様です。

とにかく「AppleCare+ for iPad」に加入さえしていれば、iPad専用の付属品は修理依頼が可能とのことです。

修理の際は電話でオペレーターの方に相談、依頼しましょう。

 

Apple Storeであれば、その場で新しいApple Pencilと交換してもらえる

「AppleCare+ for iPad」とApple Pencilの紐付けが完了して、修理が必要な場合は、Apple Storeで修理依頼をしましょう。

もしApple Pencilの故障という診断が下れば、Apple Storeであればその場で新しいApple Pencilと交換してもらえます

 

「わたし
「わたし

早急にApple Pencilが欲しい場合は、Apple Storeで修理依頼をしましょう。

まとめ

まとめると、以下のようになります。

まとめ
  • 購入日に関わらず、Apple Pencilは「AppleCare+ for iPad」で保証を受けることが可能。
  • Apple PencilとAppleCareの紐付けは、サポートとやりとりするとスムーズ。
  • 場合によっては購入証明書などを求められることがある。
  • Apple Storeであれば、その場で新しいApple Pencilと交換してもらえる。

 

わたし
わたし

もしAppleCare+ for iPadに加入しており、Apple Pencilが壊れてお困りの方は、一度サポートへ連絡してみてください!

丁寧に対応していただけると思います!

コメント

  1. aki より:

    情報ありがとうございました。
    記事を参考に先ほどアップルサポートとやりとりした結果、アップルペンシルのAppleCareへの紐付けは不要とのことです。
    極端な話、アップルペンシルを2本、3本持っていたとしても、特に登録不要で全てのペンシルについてAppleCareの保証を受けられるというわけです。
    悪用を考えれば、知人のペンシルが故障したとしたらそれを自分のものと偽って自分のAppleCareで修理可能と言うことになるでしょうか。(さすがにそこまで突っ込んでは聞けませんでしたが…)

    • KentaroMori より:

      aki様
      コメント有難うございます。
      Apple PencilはAppleCareとの紐付けが不要との情報ありがとうございます。

      しかしおっしゃる通り、それでは悪用し放題になってしまいますね。
      例えばメルカリ等でジャンク品を買って、AppleCareで修理して、転売するなどなど・・・。

      いずれにしろAppleサポートはオペレーターによって言うことが違ったりするので、保証を受けるときは事前に確認したほうがよさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました