【修理の前に】アップルペンシルが充電、接続できない場合の対処法【合計10本のApple Pencilで検証】

こんばんは、モリケンタロウです。

久しぶりにApple Pencilを使おうと思ったら、なぜかうまく接続できない。iPadに認識されない。
そんな経験をされている方が結構いらっしゃいます。

スバリ、それはバッテリーが「過放電」してしまった可能性が高いです。

Apple Pencilの第1世代は長期間充電せず放置していると、放電してしまいバッテリーがダメになってしまいます。

そんな時は新しくApple Pencilを購入する前に以下の対処法をお試しください。
もしかしたら問題が解決する可能性があります。

スポンサーリンク

【修理の前に】アップルペンシルが充電、接続できない場合の対処法【合計10本のApple Pencilで検証】

わたし
わたし

まずApple Pencilの症状を確認しましょう。

過放電の主な症状

・iPadに接続すると一瞬画面中央にペアリングの表示が出るが、すぐに消えてしまい接続できない。

・iPadに接続するとペアリングの表示は出るが、接続を押しても接続されない、またはすぐ接続が解除される。

・接続されて少しずつ充電されても、iPadから取り外すと再び充電がない状態になってしまう。

このような症状の場合は修理、または買い換える必要がありますが、諦めるまえに以下の手順を試してみてください。運が良ければ復活することもあるようです。

過放電したApple Pencilの対処法

わたし
わたし

症状を確認したら、以下の手順を試します。

保証期間を調べる

ますやるべきことは保証期間を調べることです。

製品の保証状況とサービス期間を確認する - Apple サポート
Apple の保証状況を確認します。シリアル番号を入力して、延長保証やサポート資格をご確認いただけます。

こちらのサイトで箱の裏面に記載されているシリアル番号を入力して、保証期間を調べてみてください。
箱を捨ててしまった場合は、本体のキャップを外した端子の部分に小さく記載されています。(ものすごく見づらいので、カメラで撮って拡大することをおすすめします)

もし保証期間が残っていれば、無料でバッテリー交換ができますので、そのまま上記サイトで修理を申し込んで下さい。

本体に繋いで充電するのではなく、充電アダプタを使い充電を試みる。

保証が残っていなかったら、充電アダプタを使って充電します。
そしてそのまま24時間ほど放置してみてください。これで復活する事もあるようです。

その他の試していただきたい方法

・iPadの再起動

・iPadの「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定のリセット」

・綿棒などでpencilの接続端子を拭いてみる

・Bluetoothのオンオフ

・wifiのオンオフ

・機内モードオンオフ

ここまでやっても使えない場合、バッテリーが完全放電してダメになってしまっています。

僕が過放電のApple Pencil10本で検証した結果

この検証のために10本の過放電したApple pencilを入手し、上記の対処法を1本1本試してみました。

結果は・・・

残念ながら、1本も復活しませんでした。

復活したらラッキー程度に考えてください。

わたし
わたし

修理や買い替えを少しでも安く済ませたい場合
下の記事を参考にしてください。
場合によっては、かなりお安く交換できる可能性があります。

またダメになったApple Pencilもメルカリで3000円程度で売る事ができるので新しいPencilを買う足しにはなるはずです。

Apple Pencilの修理、もしくは買い替えを安く済ませる方法【Apple Storeで修理すべき】
Apple Pencilを修理する、もしくは買い替える場合、この記事を読めば安く済ませる事ができるかもしれません。その手順をお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました