GoodNotes5で目次を付けましょう。【アウトラインの使い方】

こんばんは。モリケンタロウです。

私は毎日iPadのGoodNotes5というアプリで日記を書いています。

他にも本や教育系YouTubeを見ながらノートを取っておりますが、見返す時は「目次」のようなものがあると便利です。

実際そのような使い方ができる「アウトライン」という機能があり、圧倒的に見たいページにアクセスできるスピードが上がります。

GoodNotes5で目次を付けましょう。【アウトラインの使い方】

 

目次(アウトライン)の設定はとても簡単です。

私がつけている日記で説明したいと思います。

 

まずアウトラインを設定したいページを表示した状態にします。
※画像では8月1日の日記が表示されています。

 

①ページ右上の「…」アイコンをタップ。

 

②「このページをアウトラインに追加」をタップします。

 

 

すると下の画像のようなメッセージが表示されますので、アウトラインに名前をつけて「追加」をタップします。

※8月の日記なので、「202108」をいうネーミングを付けました。

 

 

 

画面左上に画像のようなアイコンがありますので、タップします。

 

 

サムネールが表示されますので、上部のタブの「アウトライン」を選択します。

 

ここに先程名前をつけた「202108」のアウトラインが追加されています。

これで、いつでもここから2021年8月の日記に飛ぶことができます。

 

 

 

試しに以前追加したアウトライン「202107」をタップすると・・・

 

 

下の画像のように、7月1日の日記に飛ぶことができます。

 

 

使用感について

 

実際やってみると分かりますが、かなり快適にサクサク該当のページへアクセスできるようになります。

日記の場合は1年前の自分が何を考えていたのかすぐに分かります。

勉強ではアウトライン一覧を見て復習したい項目へすぐに飛んで、内容を確認できます。

 

紙のノートよりも手軽に該当のページに飛べるので、GoodNotes5をお使いの方は是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました