【GoodNotes5】iPadで購入すれば、Mac/iPhoneでも使える!

こんばんは。モリケンタロウです。

 

iPadで書いたGoodNotes5のノートをMacで確認したいんだけど、できるのかな?

 

わたし
わたし

もちろんMacでもiPhoneでも確認できますよ!

さらに編集なども可能です。

 

しかもGoodNotes5は「ユニバーサル購入」という方式を採っています。

一度購入してしまえば、iPadだけでなく、MacでもiPhoneでも使用することができ、別途それぞれの端末で購入しなくて済むので、かなりお得です。

 

わたし
わたし

なのでiPadでGoodNotes5をお使いの方でMacやiPhoneをお持ちの方は、とりあえず入れておいて損はありませんよ!

 

それではGoodNotes5における、それぞれの端末の特徴を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

各端末によるGoodNotes5の使い分け

iPad、Mac、iPhoneはiCloudで連携されているため、全て同じファイルを扱うことができます。

なので何かしらの端末でノートに変更を加えた場合、すぐに別の端末にも反映されます。

 

わたし
わたし

基本は全ての端末で最新の状態を確認できるようになっています!

 

iPadで使う場合

iPad版はやはりiPadの売りである「Apple Pencil」を使った手書きスタイルが主力となります。

このアプリメインの使い所が「手書きでノートをとる」なので、やはりiPadを主戦力としてGoodNotes5を使っていくことには変わりはありません。

 

Macで使う場合

Mac版は普通にAppStoreで入手できます。

 

特徴として、Mac版は基本的にキーボードを使ったテキストスタイルが向いています。

 

わたし
わたし

手書きに関しては、やはりマウスやトラックパッドで書くのは難しいですね。

 

また、Macは画面が広く、マウスやトラックパット、キーボードが使えるので、書類の管理や整理にも向いています。

Mac版の書類画面

 

なので使い所としてはこんな感じでしょうか。

 

使い所
  • iPadでザッと情報収集した殴り書きをMacで表示させ、テキストでノートをまとめる
  • Macで作成したノートを、iPadで添削する
  • 書類を整理、管理する

 

実際「Macで作成したノートを、iPadで添削する」の手順を確認しましょう。

Macで作成したノートを、iPadで添削する

実際にMacでノートを作って見ました。

このようにテキストを入力したり、Webサイトから画像を探して貼り付けるのはやはりMacの方が効率が良いと感じました。

 

Macでノートを作成したら、iPadでそのノートを開きます。

わたし
わたし

しっかり同期されていますね!

 

ここでiPadによる添削を実施

 

Mac版でも添削された文章を確認できました。

わたし
わたし

このようにしてノートを仕上げていく形ですね。

iPhoneを使う場合

iPhone版もまたAppStoreで入手します。

 

iPhone版も基本的にはテキスト入力か画像の貼り付けなどになりますが、Macとは違い画面が小さいので、細かい操作はストレスにつながりやすいです。

なのでiPhoneで使う場合は、割り切って「閲覧用」とした方が良いかもしれません。

iPadやMacで作ったノートを隙間時間に確認する感じです。

 

なんとなく学習と相性が良さそうですね。

iPadでとったノートを隙間時間に復習するような感じで。

 

わたし
わたし

確かにそうですね!

 

このように画面が小さいiPhoneでもノートの内容はちゃんと確認できます。

 

先ほど作成したノートもちゃんと同期されています。

 

またGoodNotes5の「フラッシュカード」機能を使った学習が、iPhoneだとより手軽に実施することができます

わたし
わたし

これはまさに隙間時間の学習にもってこいですね!

 

 

まとめ

それではまとめです。

 

まとめ
  • GoodNotesの主戦力はあくまで手書きができるiPad
  • テキストや画像を使ったノートの作成はMacが得意
  • 書類やフォルダの整理、管理もMacはやりやすい
  • iPadで書いたラフノートをMacで仕上げる、またはMacで作ったノートをiPadで添削すると言った使い方ができる
  • iPhoneは閲覧、確認、学習用として使うのが良い
  • iPhoneはフラッシュカードと相性が良い

 

冒頭でもお話ししたように、iPadで購入していればタダでMacでもiPhoneでも使えるので、入れてみて損はありません。

各端末を連携させて、さらにGoodNotes5を使い倒していただければ幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました