【iPad】Kindleの電子書籍に手書きメモを残す方法

こんばんは。モリケンタロウです。

 

普段iPadでKindleの電子書籍を読んでいる方も多くいらっしゃいますが、こう思っている方もまた多くいらっしゃると思います。

 

Kindleで本を読むのは快適なんだけど、できれば電子書籍に手書きでメモとか残したいなぁ・・・。

 

しかし残念ながら、Kindleには手書きで文字を書き込む機能はありません

そこで有効なのが、電子書籍をPDF化してメモを残すという方法です。

 

わたし
わたし

電子書籍をPDF化すれば、メモを残せるようになりますので、特に学習などにはもってこいですよ!

それではKindleの電子書籍をPDF化してメモを残す方法をお伝えします。

スポンサーリンク

Kindleの電子書籍をPDF化する手順

PDF化の手順はとても簡単です。

PDF化の手順
  1. 電子書籍でPDF化したいページのスクリーンショットをとる
  2. 電子書籍をPDF化する(ブックアプリへ取り込み)
  3. PDF化した書籍にメモを取る

 

わたし
わたし

それでは一つずつ確認していきましょう!

電子書籍でPDF化したいページのスクリーンショットをとる

まずKindleで書籍を開いて、PDF化したページのスクリーンショットを撮っていきます。

 

ポイントは以下の通りです。

  • 表紙のスクリーンショットを撮る
  • 効率的にメモを残したいページのスクリーンショットを撮る

 

表紙のスクリーンショットを撮る

PDF化した時に表紙が先頭に来るように、書籍の表紙を1番始めに撮るのがコツです。

 

表紙を撮ることで、このようにどの書籍か一目瞭然になります。

わたし
わたし

表紙が先頭に来ないとどの書籍か分からなくなりますので、必ずやっておきましょう!

効率的にスクリーンショットを撮る方法

わたし
わたし

こちらにスクショの効率的なやり方を記載しておりますので、事前にご確認ください。

ページ数が多いときはこちらのほうが断然効率的です

 

電子書籍をPDF化する(ブックアプリへ取り込み)

メモを残したい箇所のスクリーンショットが終わったら、いよいよPDF化です。

 

まず写真アプリを開きます。

 

画面右上の「選択」をタップします。

 

先ほど取ったスクリーンショットを選択してから、左下の「共有」アイコンをタップします。

 

ここで「ブック」アプリを選択します。

 

しばらく待つと、自動的にブックアプリでPDF化した書籍が開きます。

わたし
わたし

しっかり先頭が表紙になっていますね!

 

注意点

PDF化するスクリーンショットの枚数が多い場合、PDF化の途中でブックアプリが落ちてしまうことがあります。

そんな時は「ファイル」アプリを使ってPDF化を実施しましょう。

 

手順が少し増えてしまいますが、こちらの方法だとPDF化の途中で落ちてしまうということはありません。

またファイルアプリで作成したPDFの方が容量が小さいので、容量が気になる方も、こちらの方法をお試しください。

PDF化した書籍にメモを取る

いよいよメモを取ることができます。

 

右上のペンアイコンをタップすると、ペンツールが開きます。

 

このようにマーカーを引いたり

 

メモを残すことができます。

 

ページをスクロールする方向の設定

さらにページをスクロールする方向を変更することができます。

 

わたし
わたし

私のおすすめは縦スクロールです。

メモを取る上では縦スクロールの方が断然やりやすいです!

 

画面右上の画像のアイコンをタップし、縦スクロールをオンにします。

 

このように縦方向にページをめくることができます。

 

PDFに名前をつける

最後にPDFを管理しやすいように、名前をつけましょう。

 

左上の「<」アイコンをタップします。

 

「ライブラリ」画面になるので、PDF化した書籍の「…」アイコン→「名称変更」をタップします。

 

ここで書籍のタイトルを入力しましょう。

 

まとめ

ということで、Kindleの電子書籍にメモをとる手順は以下の通りです。

まとめ
  • 電子書籍の該当のページでスクリーンショットを撮る
  • スクリーンショットをブックアプリでPDF化する
  • PDF化した電子書籍にメモをする

 

PDF化した電子書籍は、GoodNotes5などに取り込むと、さらに多くの機能が使えるようになります。

わたし
わたし

とてもおすすめなので、GoodNotes5を持っている方は是非お試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました