iPadでスクリーンショットを多用する方必見!効率的なスクショの方法を公開!

こんばんは。モリケンタロウです。

iPadでスクリーンショットを多用する方におすすめの方法をお伝えします。
この方法だと1タップでバシバシスクショを撮ることが可能です!

特に電子書籍をPDF化する際などはマストの設定ですので、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

iPadでスクリーンショットを多用する方必見!効率的なスクショの方法を公開!

1番簡単な方法は「AssistiveTouch」を使ったスクショです。
この方法であればApple Pencilが無くても、簡単にスクショを撮ることが可能です。

スクリーンショットの効率的な撮り方

まずはスクリーンショットの設定です。

スクリーンショットはiPadの電源ボタンと音量を上げるボタン同時押しで撮ることができますが、これは非常に効率が悪いです。なので以下の手順でスクショを取りましょう。

Apple Pencilでスクショを撮る場合

Apple Pencilがあれば簡単にスクショを撮ることができます。
やり方は画面左下からペンでスッと中央に向かってなぞるだけ。

画像の通りにやると、簡単にスクショが撮れます。

AssistiveTouchでスクショを撮る場合

Apple Pencilのジャスチャによるスクショは、適当にやるとまれに軌道がうまくいかずスクショが撮れないことがあります
そんなストレスを、この方法が解消してくれます。
おそらくこれがスクショを撮る上では最も簡単に撮れる方法だと思います。

ます設定。

設定から①アクセシビリティを選択して②「タッチ」を選択。

③「AssistiveTouch」を選択。

④「AssistiveTouch」をオンにして⑤カスタムアクションで挙動を設定します。

最も楽な方法は⑥「シングルタップ」でスクリーンショットをとる方法です。

これで画面内に出てくる四角いアイコンをタップしただけでスクショがバシバシ撮れます。

わたし
わたし

これは本当に捗ります!

この四角いアイコンはスクショに写り込まないのでご安心くださいね(笑)

電子書籍をスクショする場合の文字の大きさについて

文字の大きさはiPhoneでも見るなら大きめに、iPadでしか見ないなら小さめでも良いでしょう。僕はiPhoneでも見るので文字は大きめに設定しています。

下の画像は小さい文字の設定。これだとiPhoneで見ると厳しい。

これくらいだと普通に読める。

電子書籍は縦で撮る

スクショはiPhoneでも見ることを考えてiPadを縦にしてとりましょう。
横だと非常に見にくいです。

横で撮ると、iPhoneではこんな感じになります・・・。


またsplit viewを使う場合も縦で撮らないとこんな感じになってしまいます。

縦に撮るとこ画面いっぱいに表示されます。

電子書籍PDF化の手順

電子書籍をスクショした場合は、管理しやすいようにPDF化しましょう!

わたし
わたし

1番簡単な手順はこちら記事に記載しています!

【iPad】Kindle書籍に手書きメモを残す方法【ブックアプリへ取り込み】
こんばんは。モリケンタロウです。僕は普段kindleで読書をしております。そしてとても為になる文章、印象に残る...

最後に

以上がiPadで簡単にスクショを撮る方法になります。

このスクショ方法が最も活かせるのは、電子書籍をPDF化する時です。

本当は電子書籍で購入したいけど、勉強するときなどは書き込みたいので、仕方なく紙の本を選んだりする方もいるかと思いますが、この方法なら電子書籍でも気軽にメモをとることが可能です。

メモを入れながら読むと格段に覚えやすくなりますので、ぜひ実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました