【ミニマリスト】紙からデータへ【職場編】

こんばんは。モリケンタロウです。

とつぜんですが、皆さまの職場のデスクは片づいていますか?

僕のデスクは資料やら、使わない文房具やらが溢れていました。今日までは。

以前までは気が向いた時には整理していましたが、仕事が忙しい、つい整理に関しておろそかになっておりました。

しかし今、ミニマリスト脳になっているので、職場に関しても、いらないものは処分していこうと決めました。

僕は資料に関して紙で読んだり書き込んだりしないと頭に入ってこないので、印刷して取っておく派なのですが、これからは極力データで確認するクセをつけて、紙媒体を減らしていこうと思っております。

仮に紙で書き込んでいるものも、ファイル上にその内容を入力して、紙はすぐにシュレッターにかけるかスキャンしてPDFで取っておく。

ということで、今日早速紙の資料を大量にシュレッターBOXに投入いたしました。

量が量だけに「辞めるの?」と心配されました・・・f^_^;

そういう意味では、シュレッターに大量の書類を投入するのは、辞める時の疑似体験ができて一瞬身軽な気分が味わえますよ。

ストレスが溜まっている時やってみてください。

前にテレビで、地下かどっかで食器などを壁に叩き付けて割ってストレスを解消するようなサービスがありましたが、シュレッターに大量の資料を投入するのは、なんとなくそんな要素が入っているような気がします。背徳感的な。

なんにしても片づいて身軽になるので気分が良いですよ。

どうしても紙で取っておかなくてはならない物は、袖机にしまいましょう。

本当はiPadで資料に書き込みが出来れば職場での断捨離の件は解消され、印刷のコストも抑えられ、かつ効率もかなり上がるのですが、残念ながらうちの会社ではそれはできません。厳しく制限されています。時代遅れだ・・・。

職場でデスク周りが片付いていれば、スペースが広々と使えて、雑念が消え、目の前の仕事に集中できる。一石二鳥だと思います。

あと忘れてはならないのが、データの断捨離です。データ化しても、デスクトップにいつのやつだか分からないファイルやショートカットが散らばっていたら意味がありません。

PCに関しても整理整頓が必要です。整頓すれば、これまた雑念が消えてスッキリしますよ。

いやぁ断捨離は奥が深いですね。まさかモノではなくデータの領域まで入ってくるとは・・・。

そう考えたら、ミニマル生活はモノだけでなくコトに関しても適用できそうです。

いやはや・・・。

わたし
わたし

お片付けにより得られる効果についてはこちらの記事をご覧ください。

モノを手放す、その圧倒的な効果について【片付けの本当の意味】
こんばんは。モリケンタロウです。モノを手放すことについて。以前のモノが溢れていた部屋と比べてだいぶスッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました