【AppleMusic】CDから取り込んだ音源をアレクサで聴く!

こんにちは。モリケンタロウです。

 

今日はCDなどから「Apple Music」に取り込んだ音源を、Amazonのエコーシリーズなどのスマートスピーカーで再生する方法をお伝えします。

スマホを操作して、スピーカーとしてエコーシリーズを使うのではなく、ちゃんと声でアレクサに命令して取り込んだ音源を流す方法です。

 

 

わたし
わたし

それでは確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

【AppleMusic】CDから取り込んだ音源をアレクサで聴く!

 

まず下記記事を参考に、CD等からAppleMusicに音源を取り込んでおきましょう。

 

【Apple Music】CD音源を取り込み同期させる方法は?
こんばんは。モリケンタロウです。 今日はApple MusicにCD等から取り出した音源を取り込み、同期させる方法を記事にします。 結論から言うと、CD音源等はApple Musi...

 

ここからエコーシリーズで音源を流す手順をご説明します。

 

エコーシリーズ側の設定

 

まずはお使いのエコーシリーズの「Apple Music」スキルを有効にする必要があります。

設定はスマホにインストールされている「Amazon Alexa」アプリで行います。

 

①アプリを開いたら下部に表示されている「その他」を選択します。

②「スキル・ゲーム」を選択します。

③検索アイコンをタップします。

④「Apple」と打ち込むと、候補に「Apple Music」が表示されますので、選択します。

 

⑤Apple Musicのスキルをタップします。

⑥「設定」をタップします。

 

⑦ここでApple IDとパスワードを求められるので、入力してサインインします。

⑧アクセスリクエストで「許可」を選択します。

⑨これでお使いのエコーとApple Musicのリンクが完了しました。

⑩次にアレクサで曲をかける時の既定のサービスを「Apple Music」にします。

「その他」から「設定」を選択します。

⑪設定の中から、「ミュージック・ポッドキャスト」を選択します。

⑫「既定のサービス」を選択します。

 

⑬「ミュージック」「アーティスト・ジャンルのステーション」項目の「変更」をタップします。

⑭それぞれの項目で「Apple Music」を選択します。

 

⑮これでエコーシリーズの設定は完了です。

 

Apple Music側の設定

 

エコーシリーズのアレクサでCDで取り込んだ曲をそのまま指定して流すことはできません。

取り込んだ曲を流すには、Apple Musicの「プレイリスト」に曲を入れて、プレイリストごとに指定する必要があります。

 

以下はプレイリスト作成の手順になります。

 

①取り込んだ曲、あるいはアルバムを選択し、右クリックします。(Macの場合はトラックパッドを2本指でタップ)

 

②各項目が表示されますので、「プレイリストに追加」を選択、「新規プレイリスト」をクリックします。

 

③プレイリストの名前を入力します。

 

④これで新たなプレイリストが追加されました。

 

曲を流す方法

 

エコー(アレクサ)にはこのApple Musicの「プレイリスト」を指定して、曲を流してもらいます。

上記手順を実施したら、アレクサに以下のように呼びかけます。

 

「アレクサ、プレイリストのピアノを流して」

 

これでApple Musicのプレイリスト「ピアノ」に登録されている曲を流してくれるようになります。

 

 

まとめ

 

以上がApple Musicに取り込んだCD音源などをアレクサに流してもらう方法となります。

Apple Musicのサブスクリプション登録(月額980円)が必要だったり、音源をApple Musicに取り込む手間はかかりますが、Apple MusicやSpotifyなどのサブスクリプションにないような、レアな曲を手軽にスマートスピーカーのエコーなどでアレクサに命令して流してもらいたい方は、是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました