GoodNotes5を使ってPDF化した電子書籍にメモを取ろう!【勉強が捗ります!】

 

こんばんは。モリケンタロウです。

 

iPadにおけるノートアプリの定番、「GoodNotes」で電子書籍にメモをとる方法をお伝えします。
特に勉強がかなり捗りますので、是非お試しください。

 

わたし
わたし

まずは下の記事を参考に電子書籍のPDF化を実施しましょう!

【iPad】Kindleの電子書籍に手書きメモを残す方法【ブックアプリへ取り込み】
こんばんは。モリケンタロウです。 iPadでKindleの書籍を読んでいると、メモを残したくなるときがあります。 勉強で使う参考書などは、手書きで書き込みがしたいがために、Kindleでは...

 

このメモアプリを使うと、マークアップツールを使うより、さらにいろいろなことができるようになります
iPadを持っている方なら必須のアプリとなりますので、この機会にご検討ください。

スポンサーリンク

メモをとるまでの手順

GoodNotesにPDFを取り込む

 

上記の記事で無事電子書籍をPDF化できましたら、下記の手順でGoodNotesにそのPDFをコピーします。

 

①まずブックアプリのライブラリでPDFを共有をタップします。

 

②上部アイコンをスワイプして1番右にある「その他」をタップ

 

③一覧に「GoodNotesにコピー」という項目があるので、選択する

 

④読み込み方法を選択する(通常は「新規書類として読み込む」を選択します)

 

⑤保存するフォルダを選択します。

 

⑥無事読み込みが完了しました!

 

GoodNotesでPDFにメモをする

 

PDFの取り込みが完了したら、あとは焼くなり煮るなり好きなように料理ができます。
自分が思ったことを、感じたことをどんどんメモしましょう!

 

 

【おまけ】文章をコレクションする

 

一つおすすめなのが、文章のコレクションです。
自分のメモと一緒にまとめておくと、後で見つけやすいです。
やり方は簡単。


①まず「なげなわツール」で切り取りたい文章を囲います

 

②文章を長押しして、「スクリーンショットを撮る」を選択

 

③文章が切れていないか確認して「共有」アイコンをタップ。
(後で調整できるので、この時点では多少雑になっても構いません)


④そしてコピーを選択する

 

 

⑤文章を貼り付けたいノートの上で長押し、「ペースト」を選択

 

⑥すると先ほどの文章が貼り付けされるので、大きさを調整する

 

⑦文章がアクティブになっている状態でタップして、「トリミング」を選択

 

⑧余分な部分をトリミングで範囲から外して「完了」(青い点8個の点で調整する)

 

⑨完成!

 

こうやってまとめておくと、ふと見返した時に再認識することができます。
別のメモに心に刺さった文章をまとめておくと、モチベーションがアップしますよ。

最後に

 

以上GoodNotesを使ったおすすめのメモの取り方をお伝えしました。

 

GoodNotesは勉強と非常に相性が良いです。
これ以外にもいろんな勉強法がありますので、ぜひ試してみてください!

 

iPadを活用して、効率的に勉強しよう!【イラストの勉強にもおすすめ!】
こんばんは。モリケンタロウです。iPadをノート替わりにして勉強を考えている方、その考え、正解です!しかもただのノート替わりには止まりません。iPadの機能の一つにsplit...

コメント

タイトルとURLをコピーしました