iPadを活用して、効率的に勉強しよう!【イラストの勉強にもおすすめ!】

こんばんは。モリケンタロウです。

iPadをノート替わりにして勉強を考えている方、その考え、正解です!
しかもただのノート替わりには止まりません。

iPadの機能の一つにsplit viewという神機能があります。

要するに画面を分割し表示する機能なのですが、これが勉強やお絵かきの練習にピッタリなんです。この機能、アプリも含め、iPadは魔法のデバイスと言わざるを得ないです。

ではiPadでどの様に勉強できるのか、お伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

iPadを活用して、効率的に勉強しよう!【イラストの勉強にもおすすめ!】

ノートアプリを使った勉強

これ便利過ぎてやばいです。学習の概念が変わりつつあります。
一瞬で参考書とノートを広げた状態が手に入る利便性。
媒体は紙媒体の参考書だけでなく、電子書籍、YOUTUBE、WEBサイトなんでもOK。

やはりデジタル媒体との相性がバツグンです。

ノートアプリとSplitViewを使った活用法

①メモでブログネタを書き出して、ブログ作成画面と分割してブログを仕上げる。

②ニュースアプリやWEBサイトと同時に表示させて気になる情報をすぐさまメモ。

③電子書籍で参考書を見つつ書き取り、勉強する。

④YouTube等の学習系動画でメモを取り、勉強する。
個人的にこの勉強法がかなりヒットしています。YouTubeの学習系動画を観ながらメモを取る方法は、まさに無料で塾やセミナーを受けている感覚になり、非常におすすめです。
あれ、これもうお金出して塾やセミナーに行かなくても良いんじゃ・・・?

PDFに直接書き込み勉強法

気になる記事、書籍などをバシバシスクリーンショットをとって、その画像をファイルアプリでPDF化、そのPDFをノートアプリに取り込み、ペンで直接書き込んで勉強すると言った事も可能です。

書き込んでも簡単に消せますし、気づきをどんどんメモしていけば、自分の知識になっていきます。

ちなみにメモアプリはたくさんありますが、僕は「GoodNotes」を使っております。(このアプリも非常におすすめです。)

GoodNotes5を使ってPDF化した電子書籍にメモを取ろう!【勉強が捗ります!】
こんばんは。モリケンタロウです。GoodNotesで電子書籍にメモをとる方法・勉強する方法をお伝えしま...

お絵かきの勉強について

これは実際の画面ですが、こんな感じで片方に電子書籍、片方にお絵かきソフトを表示させて練習する事ができます。

もちろん電子書籍ではなく紙の参考書でも画像でもwebサイトでも参考になればなんでもOKです。

SplitViewを使ったイラストの練習は本当におすすめなので、皆さまも是非試して欲しいです。ノートを開きながら練習するよりはるかに楽です。
ペンもノートも絵の具も消しゴムも不要です。

ちなみにお絵かきソフトは「procreate」を強くオススメします。
このアプリは他のアプリよりシンプルな分、キャンパスが広く使えるので、分割してもそこまで狭く感じません。もちろんプロの方も使っている人気アプリだけあって機能も申し分ないです。

値段は1200円と少し高めですが、イラストを描きたいなら買って損はありません。

iPadの画面サイズについて

もしイラストや学習メインで使うなら、iPad Pro12.9インチをおすすめします。
ただ持ち運びしたいのであれば、iPad Pro11インチでも良いでしょう。(僕は持ち運んでいるので11インチを使っています。)

iPadを使って勉強する事について

ノートアプリ、イラストアプリの使い勝手が素晴らしいので、もちろん紙媒体の参考書を使って勉強する事も可能です。

しかし真価を発揮するのはやはりデジタルコンテンツに対してだと思います。

すでにiPadを持っている方は、使わないと損です。

iPadで勉強を検討されている方、是非iPadの購入を検討してみてください。
個人的にはすぐにでも全ての情報が勉強の対象になるという感覚を味わって欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました